皆さま、初めまして。


当ブログサイトにお越しいただき、本当にありがとうございます!


私は現在カナダ在住でして、実はカナダに移り住んでから2014年までの約3年間、別のブログにて情報発信していましたが、色々と事情が重なって2014年を最後に一旦停止しておりました。

しかしながら最近、「またブログで情報発信していきたいな」、「カナダでの生活や私が今までに経験したことを発信していくことで、皆さまのお役に立てればうれしいな」、という気持ちが大きくなってきておりました。

加えて、ずっとFacebookやInstagramと言ったSNSは使い続けておりましたが、こちらで発信している情報はあくまでも日常生活の切り取りっていう部分が大きい(写真などのビジュアル面が大きい)ものであり、ブログのように長々と綴るものではないので、分けた方が良いかも、と思ったのも再開の理由の一つです。




ともあれ、簡単に私の自己紹介を。。。。(と言いつつ、かなり長くなってしまいました、すいません・・。)


20110730a (13)



私(日本人男性です!)は29歳で初めて海外に飛び出すまでは、ごく普通の人生を歩んでおりました。


大学や社会人の時も、英語など外国語には一切興味はなかったのですが、25-6歳くらいの時でしょうか、当時付き合っていた彼女と別れ、仕事終わりや週末の時間が急に空いてしまった状況で、なぜか突然「英語でも勉強してみようかな?」と、本当に突発的に・安易に考えて、まずは独学から英語を勉強し始めました。

しかし、独学にも限界があり、またいろいろな本に書いていると思いますが、「耳で聴いて・口で話さないと、外国語は身につかない!」という言葉に納得し、その当時最大規模の英語スクール(駅前留学でおなじみの)に週1-2回通いつつ、独学を続けておりました。

そんな生活を1-2年ほど続けた後、突然「どうせなら、今まで英語を勉強した成果を実際に海外で試したい!」という気持ちになり、当時の会社の上司に(とてもありがたいことに)幾度となく慰留されましたが、大きな決意を持って会社を退社。そして、あるボランティア団体の紹介で、初めての国外・アイルランドに行くことに決めました。


なぜアイルランドだったのかというと、その当時まだ日本とアイルランドの間にはワーキングホリデービザは発行されておらず、「英語を母国語とする国の中で、一番日本人になじみが深くない・一番現地に日本人が少ない国はどこだろう??」と思った時、アイルランドが出てきたからなんです。


大学時代の友達や先輩の中で、1年間オーストラリアやカナダに留学していた人たちがいましたが、帰国後に話を聞いてみると、結局日本人が多くいて、英語を勉強するというより「(語学よりも)海外生活を経験する」という側面が強かったという話が印象深く残っていましたので、本気で生きた英語を身につけるためにも、日本人に出くわす可能性が少ない国に行こう!と思ったからなんです。そして実際アイルランドに1年滞在し、地元の小中学校で日本語や日本文化を紹介するというボランティアを行っていましたが、日本人にはほとんど会いませんでした。。


ただ、やはり初めての外国。初めて日本を離れて、全く違う文化に暮らすということで、出発前に思い描いていた理想と現実は本当に違いました。。

正直、アイルランド到着後3日目にしてホームシックにかかってしまい、ホストマザーの家から上記ボランティア団体に電話して、このボランティア活動(現地の小中学生に日本語や日本文化を紹介する活動)を辞めたい、今すぐ日本に帰りたい、と泣きついたんです、実は。。

それまで30年近く日本で生活し、日本の文化・日本の様式しか知らない状態でのカルチャーショックが思ったよりも大きかったみたいで・・。今となれば本当にあの頃はかわいいというかうぶだったなーっと思います。。


その時は、ボランティア団体の方の説得を受けて、取りあえず1か月頑張ってみよう、という話になりました。。。




さあ、そこからです!その1か月間の生活が今につながると言いますか、私の”世界旅行 (Globe Trottering)”の始まりとなりました!




電話で愚痴をこぼしたことで、ある程度のストレス解消になり。「せっかくアイルランドに来ているのに楽しまないともったいない!」という気持ちになり、私としてはかなり頑張っていろいろと積極的に行動をしておりました(それでもアイルランド人の友達には、「日本人って本当に奥手だね」って言われていましたが・・・。でも私なりに頑張ったんです・・。)


結局アイルランドでは予定通り1年間、色々な小中学校で活動でき、本当にたくさんの思い出を作ることができました、


アイルランド到着当初はあれだけホームシックにかかっていたのに、1年間のアイルランド生活を通していろいろな面で成長できたのでしょう、「もっともっと、色々な文化を経験してみたい!」という強い衝動に駆られました。本当はアイルランドにもう少し滞在したかったのですが、ビザの問題でそれは無理でした。また、貯蓄もほとんどなかったので、更なる海外生活を体験するためには、大変難しい「労働ビザ等をサポートしてくる会社を見つけて、働きながら現地の生活を体験する」という手段しか残っていませんでした。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、昨今は移民問題でBREXITがあったりと、世界各国どこでもビザ(労働ビザや移民びざなど)の取得が大変厳しくなっていますが、それは昔も同じでした。ですので、上記自分の夢を追いかけるにあたって、「職種は選ばない」、というのを前提にして職探しをスタート。結果、現在(2017年)まで、幸運なことにいろいろな国でいろいろな職種を経験しつつ、海外生活・文化に触れることができました:


①. アイルランド(日本語・日本文化紹介のボランティア)
②. キプロス・ロンドン(オンラインゲームのカスタマーサポート)
③. ニュージーランド(ワーホリ・レストランスタッフ)
④. ドバイ(現地旅行会社でのガイド・コーディネータ)
⑤. カナダ・カルガリー(レストランスタッフ)


と渡り歩いて、カナダ・カルガリーにいた時に今の奥さんと出会い結婚。それからは奥さんの地元であるカナダ・ケベック州モントリオールにて生活をしております。



すいません、長くなりましたが私の略歴となります。


今後このブログでは現地のニュースや日本・世界のニュースなどなど、色々とご紹介できればと思いますので、末永くお付き合いくださいー!


また、何かご質問等がありましたら、ご遠慮なくお知らせください!


それでは今後ともよろしくお願いいたします!
スポンサードリンク