さて本日1/20は、トランプさんが第45第アメリカ合衆国大統領に就任した日。

image

(就任式の対比。上の写真はオバマさんの就任式、下が今回のトランプさんのもの。数が全く違いますね。。)


予想通りといいますか、なかなか話題?を振りまく就任式でしたねー。就任会見で日本に関係するところ、またオバマ前大統領時代との大きな違いを表す点でいえば、

1. TPPからの正式離脱表明
2. NAFTA(北米自由貿易協定)の見直し
3. オバマケアの見直し

かな?と、個人的には思いました。


特に1、2に関して言えば、以前からトランプさんが言っており、公約にも掲げていた「強いアメリカ・アメリカ第一主義」に当たる部分です。現在の貿易協定、並びにTPPなど多国籍間の貿易協定だと、多分アメリカの思い通りに動かせないから、アメリカの都合が良いようにできる「二国間協定」に戻したいのかな??


でも結局は「相手あっての協定」ですから、あまりアメリカが強圧的な態度に出ると、「じゃあ別にいいよ。アメリカだけが相手ではないからね。」っていう態度を世界がとっちゃうかも。その辺はビジネスマンとしての感覚でトランプさんもわかっているとは思うんですが、まあ、彼の支持者や共和党内の人たちとの関係も影響しているのかもしれませんねー。


ただこの件に関しては、すぐにカナダもJustin首相が、トランプ大統領就任のお祝いメッセージとともに、今までのカナダ-アメリカの良い関係をこれからも継続していきましょう、というメッセージを送っています。


もしかしたら、NAFTA見直しへの牽制の意味もあったのかも??

日本の場合も、アメリカを除いた形でのブロック経済や、よりヨーロッパやアジアとのブロック・直接貿易などの経済協力を進めていく必要があると思います、念のために。トランプさんとのアメリカとうまくやりつつ、ここで失った分を補うところを今からでも探した方が良いのでは・・・。


さらにオバマケア。ただこちらは幾分かトーンダウンしたような気もします。確か、最初はオバマケアの廃止を掲げていたと思いますが、今は「見直し」と言っており、今のオバマケアよりも良いものを導入する、と・・・。


でもこちらをご覧ください。実はオバマケア、共和党支持者の中にも賛成者がいるんです。 


この方だけでなく、他にも共和党支持者の人たちが、「オバマ前大統領に感謝の意を述べたい。」と言っていますし、この制度(国民皆保険)はやっぱり必要なのでは?と思いました。それにより社会保障費などの高騰があり、アメリカ国民の反対が高まったのかもしれませんが、保険がなければ、以前のように「お金持ちだけが助かり、お金がない人は死を待つだけ」っていう状態に・・・。 これもどう「見直す」のか、気になるところです・・。


個人的には、本日の就任式を迎えて、トランプさんの発言や行動も変わってくるのでは?と期待していました。
と言うのは、昨日まではまだあくまでも「次期大統領候補」であり、何の権力・権限もない一般人だったので、SNSや公の場での発言も、まだ許されている部分もあったと思うんです。


が、本日からは世界一の影響力を誇る国を代表する立場に。彼の一言一言が今まで以上に大きな影響を及ぼすだけに、少しは丸くなるのかな?と・・。まあ、こちらもこれから見てみないとわかりませんね、なんせまだ就任1日目ですので
 

まだまだ色々と就任式に関しての話題はあると思いますが、こちらアメリカやカナダで今回の就任式に関係する写真が広く共有されているんですが、それが以下の写真です。

michelle


これわかります??ミシェル夫人(オバマ前大統領夫人) が、メラニア夫人(トランプ大統領夫人・現ファーストレディー)からプレゼント?のようなものを手渡された時の写真。「これを私にどうしろっていうの??」みたいな表情が良いですよね!


また、トランプさんと大統領選を争ったヒラリーさんとの写真も。二人ともしぶーい表情。。。これも広く共有されています! 


その他にも、就任式に出ていたクリントン元大統領やブッシュ(パパ・ブッシュ)元大統領なども、就任式の最中に渋い表情を作っていた場面があって、それの写真やGIFも出回っていました。。。 


就任式本来の見どころとは別なところで、特にトランプさんではなく出席者の方に色々と注目が集まっているというのも面白いんですね!


さてさて、今日からアメリカはどうなるのでしょうか?
また、今後日本を含めた世界はアメリカとどう付き合っていくのでしょうか??

目が離せませんね! 
スポンサードリンク