昨日の夜から断続的に雪が降り続き、今朝のモントリオールは多いところで積雪約30cmを記録しました。

今年の冬は去年と同様、例年と比べて幾分まだ「暖かい」と言うか、ましな感じです。いつもなら、特に2月は一番寒い月として、気温-20℃~-30℃になるのもよくありました。
 
が、去年と今年はそこまで寒さが強くなく、過ごしやすい?と言えば誤解を招くかもしれませんが、まあ、「暖冬」って言ってもよいかもしれません。

ただそうなると、困るのが降雪量が増えること。下の写真のように、真冬でも青空・晴天の時があります、勿論。

IMG_20170202_121243

 
でもそういったときはたいてい上記のように-20℃~-30℃くらいになるんです。。。。逆に、昨夜からのように雲に覆われているときは気温も幾分高め。と言うことで、「雪」が降っちゃうんです、よく・・・。


今まで僕が経験したカナダの冬(カルガリーとモントリオール)では、まず冬の初めに雪が降ってそれが積もります。その後、-20℃~-30℃の世界に突入し、時折Winter Storm (吹雪)にも襲われることもしばしば。
 
つまり、冬の最初の雪がその後の氷点下の世界で溶けることなく、春まで残っているというのが僕がこれまで経験したカナダの冬なんです。


ところが去年と今年は、冬の初めに降った雪が、季節外れの高温で溶けて、そしてそこに寒波が襲ってきて「道路を含めて街じゅうが凍結」と言う怖い状態に。
 
街じゅういたるところで歩行者が転んだり、車がスリップしての事故が多発したりしていました・・・。その後、またまた季節外れの高温でこの凍結状態も溶けたと思ったら、また寒波がやってきて凍結・・・・。
 
それが先々週くらいまで続いて、ようやく先週からは、気温は高いですが(それでも体感で-20℃近く下がっていますが)、「冬」らしい天気に。


そして昨夜のように、気温が例年より高いために「雪が降りやすい」天候に。昨日の夜からタイミングを見て雪かきしていたんですが、結局夜通し降ったので意味がなかった・・・。
でも、雪かきは頻繁にしないと雪の重さにやられることがありますので、無駄と分かっていてもしないといけないんです・・・。


今朝起きたら下の写真のような状態に。結構降ったなー。。
 
ちなみに写真の中に旗のような小さな標識みたいなのがありますよね?これ、「プライベートの雪かき」業者が来る家の印なんです。
 
と言っても、屋根にたまった雪とか限界前、ベランダの雪を除去してくれるのではなく、車庫前の雪を定期的に取り除いてくれるサービスなんです。もちろん有料で。
 
先ほども言いました通り、雪かきって本当に大変なんです。私はずーっと九州で生まれ育ち、生活していたのでそれまで雪とは無縁の生活を送っていましたが、急にモントリオールで雪との戦いの場に連れ込まれ・・・。
 
IMG_20170213_093839

 
本当に大変なので、こういったプライベートの会社にお願いする人たちが多いんです。特に車社会なので、私と同様出勤に車を使っている人たちもたくさんいます。朝起きて車庫前の雪かきをしなくてはいけないとなると大変なので、業者にお任せ。


昨日のような雪が断続的に降り続く場合は、業者さんは夜通し契約しているおうちを回って除雪しているんです。
 
また、市の除雪車も頻繁に道路、特に交通量の多い幹線道路の除雪や凍結防止剤の散布などに大忙し。
それでも今朝はやはり雪の影響で各所で大渋滞!

今の会社の好きなところは、こういう風に天候によるやむを得ない状況、または個人的な事情でも構いません、きちんと上司に報告すれば、「在宅勤務」OKになるんです!


なので今朝は私も、とりあえず出社の努力はしましたが、各所での渋滞でとても会社までたどり着けないと思い、在宅勤務にしております!こういった融通が利くのってうれしいですよね。



さあ、明日こそはきちんと出社できる状況になっていますように・・・。


(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク