本日2月14日はバレンタイン・デー

Valentines Day 01

 
カナダでもバレンタイン・デーは一つのイベントとしてとらえられていますが、日本のように「女性からの愛の告白」というようなものではなく、「(カップルや夫婦が)愛を確かめ合う日」という意味合いが強いです。なので、お互いにお花やプレゼントを贈ったりします。私は特にプレゼントも何も用意していませんが、奥さんとは今日は(今日も!)仲良くしようと思います・・。

さてさて、そんなバレンタイン・デー。カナダのニュースで2つ気になるというか、私の目を引いたものがありましたのご紹介したいと思います!

1. 「愛」とは何?バレンタイン・デーにモントリオールの小学生が「愛」について答えます!

モントリオールのある小学校で、授業の一環でしょうか、「あなたにとって、”愛”とはどういう意味ですか?」というアンケートを取ったみたいですが、その答えが"おませさん"というか"かわいらしい"というか。。

Kids 01


"愛とは、すべての人にキスをして、すべての人に感謝されること" (9歳の男の子)
"愛とは、誰かを大事にし、でもその見返りを求めないこと" (11歳の男の子)
"表明的な付き合いでない、本当に大切な人・愛する人を探すことは、自分自身を大切にすること、自分自身に優しくすることと同じこと" (10歳の女の子)
”一目惚れ・恋に”落ちる”って言うのはあると思う。でも”付き合う”ところまでいくには、恋に”落ちる”というよりもっと”溺れる”って感じだと思う” (上記10歳の女の子)

何か、人生経験何十年の人たちの含蓄のある深い言葉のような気もしますね、もしこれが「小学生」の回答とはわからなかったら。。。。
 
やっぱりちょっと”おませさん”というか、ちょっと”小生意気”な感じもしますが、かわいらしいですよね!


でも早ければあと5-6年もしたらみんなわかるでしょうね、”愛”を見つけるのってそんなに簡単じゃないってことを!
 
でもでも、今は上のようなかわいらしい考えを持って、素直に成長してほしいと思いました!


2. 2016年、出会い系サイトで$1700万をだまし取られる!


カナダ連邦警察の発表によると、去年(2016年)1年間で、出会い系サイトを通してだまし取られた金額は$1700万(約13億円)にも上ったそう。
 
被害者の多くは40代後半から50代前半で、男性・女性共に被害に遭っている模様です。ある男性は$100,000(約800万円)をだまし取られたり、また別の人は全財産を取られたりと、かなり悲惨な状況のようです。

Online Date 02


警察では、「(ずっと探していた運命の人が)見つかったことで、気持ちもハイになって、”だまされている”と気づかずにお金を送ったりしていた」みたいです。
 
また、”だまされた”と判明した後も、恥ずかしさのあまり、もしくは”家族に知られること”を避けるために、被害届を出さないケースが多い、という報告も。


これは日本でも問題になっているところだと思います。確か、アメリカだったかな?結婚に至ったカップルの4分の1だか5分の1だかは出会い系を通して知り合った、という調査結果があった気がします。
 
私は出会い系での出会いもありだと思います。現代的な”出会い”の方法として。ネットで出会うからダメなんだ!なんて思わないです。だって、普通に出会って付き合い始めたとしても、その人(相手)は結婚詐欺かもしれないし、美人局かもしれないし。。。それはリアルで出会っても、ネットで出会っても、見破るのは難しいと思います。ただ、ネットの方が”だましやすい”環境、という違いだけだと思いますので。

Online Date 01


日本でもカナダでも、世界中そうだと思いますが、ネットでの出会いには十分気を付けた方が良いでしょうね。
 
健全なサイト運用であっても、悪意を持った利用者がいれば、トラブルに巻き込まれますので・・・。


”愛”の日、バレンタイン・デー。いろいろなドラマが生まれたんでしょうねー!!
皆さまにもなにか楽しいことが起こりましたか??



 

(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク