というニュースがありましたのでご紹介を。以前のご紹介した通り、先週、先々週あたりまでモントリオールは吹雪(WInter Storm)に見舞われたり、積雪30cmに見舞われたりで、まあ”通常”のモントリオールの冬の風景ですが、交通事情は最悪でした。。。市内の一部地域では除雪が行われなかったりと大変で・・・。


そんな中、モントリオールにお住いのOrsiniさん一家では、奥さんのLindaさんが出産直前の状態。
旦那さんのTonyさんは、車の準備をしていざ奥さんを病院に連れて行こうとしたところ・・・・。 
雪の影響で車が出せない状態に!Tonyさんはすぐに911番通報して救急車を呼ぶことに。。。


それも雪の影響、吹雪の影響により救急車が思ったように家に来てくれない状況。そんな中、救急車よりも先になんと”警察官”が駆けつけてくれた模様!

そして病院への搬送をお手伝いしようとしたところ、なんと赤ちゃんが「もう待てない!」とばかりに”出て”来ちゃったみたいです。。

 
駆けつけた警察官は勿論、旦那さんであるTonyさんも、自宅出産したLindaさんもびっくり!


その後大急ぎで病院へ向かったとのこと。幸い、母子ともに順調で何も問題はなかったようです!

Deliverathome 01 (Twitter)

(Twitterより。警察の方もびっくりされていたようですね!)

いやー、雪国に住んでいると、こういったアクシデントというか、「予想される事故」?も起こるんですよねー。。

 
まあ、「自然の力」が相手ですから、人間ができることに限度はあります。。でも”出来る部分”は迅速に行わないといけないですよねー。以前のブログにあったように、モントリオールの一部地域では除雪業者が契約通りに仕事をしていない、というようなことがあちこちで起きたら、「命にかかわる」事件・事故が頻発することにもなりますから。。



全体的にはほのぼのとしたニュースですが、その裏にカナダの大部分の都市で毎年抱えている「雪害」とも言える危険性を感じました。。。。




(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク