カナダ西部の州・アルバータの州都・エドモントンでの事件。
このエドモントンで「マッチメーキング(結婚紹介、出会い紹介)」を行っている会社が、利用者から訴えられたそうです。


ニュースによると、被害者女性のうち1名は1万ドル以上(100万円近く)を支払ったにもかかわらず、紹介された男性がなんと歯も抜けた年老いたホームレスだったとか・・。にもかかわらず、有料サービスの購入・契約を必要以上にしつこく迫られたそうです。


この会社、Canada Introductions Inc.社と言い、今回提訴されたEdmonton Matchmakersと言う会社の親会社。

Matchmaker APR292017 01
(Edmonton Matchmakersのオフィス。CBC News サイトより。)

この会社、実はネット上ではかなり悪評がつけられている会社だったみたいなんです。
でもひどいですよね・・・。カナダでもこういった出会い系のサイトって有名と言うか、利用している人も多いんです。テレビCMを流している大手もあるくらい。


カナダでもコミュニケーションの問題でうまく異性と話せない人がこういったサービスを利用しているというのもありますが、個人的には「地理的・距離的」な問題もあると思うんです。人口が少ない地域ではどうしても出会いが少ない・・。かといって、一番近くの都市が車で5,6時間ほど離れているっていうのもざらにあるくらい広い国土のカナダ・・。


なので、こういった出会い紹介所やネット上での出会いも発展していると思うんですよねー。
ただ、今回のような犯罪と言うか、不正・詐欺に利用されることもしばしば。特にカナダの場合は、このニュースとは関係ないですが、「(カナダ人と)結婚して合法的に永住権を手に入れよう」としている人たちからターゲットにされているケースも多いんです。そういうのもちょくちょくニュースに上がってくるくらい。


例えば、2年くらい前にキューバ人とネットで出会って結婚したカナダ人女性。結婚してカナダ入国したとたん、このキューバ人男性が行方不明になったんです。つまり、カナダ入国するまでこのカナダ人女性を利用し、彼女をスポンサーとして合法的にカナダに来たんです。で、入国直後に姿をくらます・・・。このケースでは無事このキューバ人男性は逮捕され、勿論ビザはく奪の上に国外追放されましたが、こういったケースもあるんです・・・。


同じようなことが日本でもあると思いますが、そういったサービスを利用されている人は十分ご注意下さいねー!




(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク