毎年経済学者やアナリストの人たちが集計している「世界済みやすい都市」レポートによりますと、カナダの3都市が”住みやすい都市”としてTOP5にランクインしているそうです!このランキング、その都市の経済的な安定性、公的な健康サポート(保健など)、文化や環境、教育レベルにインフラ整備など様々な分野を総合的にチェックした結果ランク付けされるそうです。

LivableCities AUG202017 02
(第3位のバンクーバー!Global Newsサイトより。)

それによりますと、1位は7年連続でオーストラリアのメルボルン。2位がオーストリアのウィーン。そして3位がバンクーバー、4位がトロント、5位がカルガリーとカナダの3都市が3-5位に!このランキング、上位5都市は3年連続で同じだそうです。と言うことは、カナダの3都市も3年連続で高評価を受けているってことですねー。

LivableCities AUG202017 01
(カナダの都市が複数ランクイン!Global Newsサイトより。)

ここにモントリオールが入っていないのは残念・・・・。果たして何位なんでしょうね?また、東京など日本の都市も何位なんでしょう??


ちなみに、TOP10とWORST10は以下の通りです。

(TOP 10)
01. Melbourne, Australia
02. Vienna, Austria
03. Vancouver, Canada
04. Toronto, Canada
05. Calgary, Canada
06. Adelaide, Australa
07. Perth, Australia
08. Auckland, New Zealand
09. Helsinki, Finland
10. Hamburg, Germany

こう見ると、奇麗に分布がされているみたいですね。オセアニア(オーストラリア3、ニュージーランド1)、北米(カナダ3)、ヨーロッパ(オーストリア1、フィンランド1、ドイツ1)

(WORST 10)
131. Kiew, Ukraine
132. Douala, Cameroon
133. Harare, Zimbabwe
134. Karachi, Pakistan
135. Algiers, Algeria
136. Port Moresby, PNG
137. Dhaka, Bangladesh
138. Tripoli, Libya
139. Lagos, Nigeria
140. Damascus, Syria

こちらも中東からアフリカにかけてと、南アジアが対象に。これも理解できる・納得できるランキングだと思います。


いつかTOP10内にモントリオール、並びに日本の都市が入ってほしいものです!


(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク