ハリケーン・ハーベイの被害もまだ記憶に新しい中、次の大型ハリケーン・イルマがカリブ海からアメリカに上陸しております。

こちらも超大型で相当な被害をもたらす可能性が大きく、アメリカ国民及びカリブ海諸国では警戒を強めております・・。

そんな中、ケベック州の人たちにとって夏の最も人気な旅行スポット・キューバへ旅行していた人たちが大勢帰国してくるというニュースが。


勿論理由はこのハリケーン・イルマ。このハリケーンの影響で多分予定していた飛行機が飛ばなくなったりするだろうからと言うことで早めの帰国をしたり、また現地の旅行会社やホテル自体がすでに避難をしていたりでどうしようもなくなって帰国したりと・・・。


Stéphane GagnonさんとLucie Lessardさんのカップルもその一組。

Irma SEP102017 02
(モントリオール空港で再会したStéphane GagnonさんとLucie Lessardさん。Global Newsサイトより。)

ちょっと前のブログで、キューバの航空会社のずさんな管理等を題材に、やっぱりきちんとした航空会社じゃないと怖いっていう話をしましたが、今回も同じような状況に。まず、二人が泊まっていたキューバのホテルで、既にホテルスタッフが宿泊客をそっちのけで避難を始めていた、と言う話が。
また帰国のために旅行会社や航空会社が用意したバスも十分でないしまた座席の割り振りもあいまいで大混乱。さらにさらに、そのバスどうして衝突事故を起こしたり・・・。


StéphaneさんとLucieさんはカップルにもかかわらずばらばらのバスに乗せられ、ばらばらの飛行機に乗せられ。。。先に帰国していたLucieさんがようやくStéphaneさんに会えたのは先週土曜日・・。ホント大災難ですねー。他にも沢山のケベック州の人たちがそれぞれのストーリーを持ってモントリオール空港に帰ってきております。

Irma SEP102017 01
(沢山のドラマがモントリオール空港では起きていたようですね・・。Global Newsサイトより。)

今回の件、勿論自然災害が原因ですが、それ以上にやはり企業や政府としての責任感のなさ・緊急対応に対する不備がめちゃくちゃ出ていたと思います。少なくとも僕の中ではいくらメジャーなスポットとはいえ、キューバへは絶対に行きたくないなーって思いましたもん。


とにかく、ハリケーン・イルマが一刻も早く消滅してくれることを望みます・・。


(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)