このブログでも何度かお伝えしているように、現在のモントリオール市長・Denis Coderreさんは13年前にワシントンに身売りしたモントリオール・エクスポの再誘致に大変熱心。私も野球ファンなので現市長さんの行動はうれしいですし、本当にチームが帰ってきてほしいとずっと思っています。


メジャーリーグのコミッショナーであるRob Manfredさんも、個人的な意見という前置きはありますが、今後メジャーリーグの拡大を考えた場合、モントリオールとメキシコシティーがその最初の候補地となる、という発言もしていますし、エクスポがモントリオールに戻ってくる可能性が少しだけですが増えたような気もします。


そんな中、モントリオールの実業家・Stephen Bronfmanさんが建築デザイン会社Provencher Royに依頼して、モントリオールのダウンタウンにスタジアムを作る場合のデザインを依頼した、という情報が。でもまずこのStephen Bronfmanさんというのは誰なの?と思い調べてみると、有名でお金持ちの実業家さんなんですねー。彼もエクスポの再誘致に熱心な人の一人だそうです。

baseball-stadium sep202017 01
(スタジアムのデザインの一部。CTV Newsサイトより。)

まあ実際このデザインが発表されたからと言って、スタジアムが建設されるわけではありませんが、今年はモントリオール誕生375周年、さらに元エクスポのスター選手・Tim Rainesが殿堂入りするなど、野球熱というかエクスポ熱がちょっと高まっているモントリオール。その熱を捉えて、さらにエクスポ誘致の波を作ろうとしているのかもしれませんねー。

baseball-stadium sep202017 02
(別の角度から。CTV Newsサイトより。)

本当、モントリオールで野球が見たいものです!!

(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)