Environment Canadaと言う、まあ日本で言う気象庁と同じような団体ですかね、そこの発表によると、やはり今年のモントリオールの秋・9月は例年と比べると異様に気温が高いようです。

昨日のバンクーバーの記事とは正反対!

Dry September SEP242017 01
(まだまだプール等の夏のスポーツができる!CTV Newsより。)

勿論、高い気温は大歓迎!このままの天気が来週以降も続いてほしいと個人的には願っております。


さてこのEnvironment Canadaの発表によると、ケベック州南部ではもう20日以上も雨が降っていない、とのこと。

また平均気温も例年を10℃以上上回る暖かさ(暑さ?)。しかも・・・・来週の水曜日まで、気温はなんと31℃まで上がると!

Dry September SEP242017 02
(プールも再オープン。CBC Newsサイトより。)

もう真夏ですね!ちょっと再来週の月曜・火曜辺りは個人的なようがあるので、そこまではこの天気が続いてほしい・・。


でも例年だと今ごろはもう気温10℃を下回って冬の到来を感じさせる時期。それに比べればやはり異常なのかも。


実際、年配の方が言うには、こんな天気は50-60年前、1960年代以来だそう。でもその当時もこういう突然変異的な天気があったんですねー。


さてこの天気の影響で、もう既に閉じていた屋外プールも再オープンしているみたいなんです、モントリオールのあちこちで。


逆に秋・冬のイベントは中止に。いやいや、自然にはやっぱり勝てませんねー。


でもでもやっぱりこの天気がずーっと続いてほしいです!できるだけ冬の到来を遅くしてほしい!!

(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)