私がカナダの地を踏んで以来合計でもう10年くらい。その間感じたのは、カナダは西部も東部も自然豊かで野生動物が身近にたくさんいるのを感じられるっていう点。もちろんこれは日本と比較して、と言うことですが。


カナダに住んだことがある方は同意していただけると思いますが、まず確実にリスは身近にいます!
またスカンクも・・・。更にきれいな野鳥も見ることができます。モントリオールのダウンタウンなどのビジネス街は別ですが、ちょっと路地を入った場所とか住宅街では必ず木々が整備されていて、そこに沢山の動物が集まってくるんです。


日本は国土の約70%ほどが森林等の人が住めない土地。そこには沢山の野生動物・植物等がいると思いますが、日常生活ではあまりそういった野生動物を見かけることはないなー、と改めて感じました。


でもそれは良いことばかりではありません。危険な動物も沢山。例えばコヨーテとか、また草食動物ですがその体格の大きさから危険だと思われているムース。実際私の義理のお兄さんは今まで2回、路上でムースに遭遇し、2回とも車を攻撃されて廃車・修理等の大ダメージを受けています。幸い命の危険はなかったみたいですが。。


私はまだそういった危険な目に会ったことはありませんが、ここでご紹介する熊もカナダでは危険生物の一つ。


でもこのお話はちょっとほっこりもします・・・。


カナダ中部のマニトバ州の北のある街で、その街のごみ捨て場所となっているところでなんとクマがソファーに腰かけてリラックスしている写真が!

Relaxed Bear OCT012017 01
(漫画のようにきれいに足を組んで手を組んでくつろいでいる姿が・・。Gobal Newsサイトより。)

この場所はゴミ捨て場だけあって、熊などが食料を求めてやってくるんだそうです。そこにたまたまソファーも捨ててあり、そこでリラックスする熊・・・。熊も食後はのんびりリラックスしたいんでしょうねー。

Relaxed Bear OCT012017 02
(食後のリラックスは人間も熊も同じ!Global Newsサイトより。)

確かに熊は遭遇すると大変危険な生物ですが、でもこういった写真を見るとなんだかかわいらしくも感じますねー。

ちょっとほっこりする写真でした!

(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)