本日の話題はやはりどうしてもラスベガスでの銃乱射事件
こちらでも、どの媒体でもトップとして取り扱っており、死者の数が50名を超える、アメリカ史上最悪の銃乱射事件となるようです。被害に合われた方のご冥福と、けがを負った方の一日でも早い回復をお祈りいたします・・。


その他にもフランスの駅でテロ事件が起きたりと、先週・今週はちょっと世界的に異様な感じ。


そしてそれはカナダでも・・・。先週土曜日、カナダ西部の州・アルバータ州の州都エドモントンで、自動車によるテロ事件が発生

Sharif OCT022017 03
(事件に関係のあるレンタカー。CBC Newsサイトより。)

警察の発表によるとまず犯人はシボレー車で渋滞整備をしていた警察官を跳ね飛ばして、且つナイフで刺し逃亡。その後数時間後、今度はレンタカーで逃亡中の犯人を警察が発見し、そこでカーチェイスの末逮捕。犯人はAbdulahi Hasan Sharif、30歳。現在、5つの殺人未遂、4つの危険運転や武器等の所持で逮捕されています。

Sharif OCT022017 01
(逮捕されたAbdulahi Hasan Sharif。CBC Newsサイトより。)

このAbdulahi Hasan Sharif、2012年にカナダに難民申請し移民してきた人物。その際は、危険人物だとは思われずに移民申請が許可されたよう。


この事件によって、多分カナダ国内右派の「反移民・反難民受け入れ」が勢力を増しそう・・。また、反アラブ・反イスラム感情も出てきそうですよね・・・。なんだかカナダもそうですが、世界的にイスラム対反イスラムの構造が定着しつつありますよね、ちょっと危険かも・・・。

Sharif OCT022017 02
(事件の経過を発表する警察。CBC Newsサイトより。)

日本でも危険なことはたくさんあると思いますが、やっぱり海外の方が危険度は桁が違う・・。海外にお住いの皆さん、十分気をつけましょうね、お互いに・・。


(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)