本日月曜日はカナダの大部分の州では祝日・Thanksgiving Day(感謝祭)に当たります。
これはアメリカのThanksgiving Dayよりも約1か月早いもの。まあその国その国で色々と設定がありますからねー。


さて本日は日本の総選挙について。こちらももうすぐ公示となりますよね。
タイミングが良いというか、私は今年4月頃、ちょうど前職を解雇されたのちに時間があったので、モントリオールの総領事館にて「在外者投票登録」を済ませておりました。これは、海外在住の人たちもその人の本籍地?戸籍?がある都道府県・市区町村・国会議員選挙等の選挙の投票ができるというもの。でもまさかこんなにすぐできるとは考えておりませんでしたが・・・。


さて今回の総選挙。野党の足並みがそろわず、また選挙準備不足と言うのを見抜いての安倍首相率いる自民党の戦略かな?と思ったのですが、どうでしょう?


私はやはり海外在住なので、日本にいて肌で感じる雰囲気と言うか実感がないため、本当の理由はわかりませんが、多分上記なのでは?と思っています。


ただ、今回の選挙、個人的には2008年-2009年でしたっけ、民主党が政権を取った選挙と似ていると危惧しています。と言うのは、あの時もそうですが、マスコミに踊らされた有権者が「期待値」だけで民主党を選んだという点。実績も裏付けも何もなく、「自民党が嫌い」と言うネガティブな理由で選ばれた民主党。その結果どうだったでしょうか?

Election OCT082017 01
(さあ、今回の選挙は以下に?!選挙ドットコムサイトより。)

たった4年の間に日本経済はガラクタ同然の価値に落ちましたよね。それを繰り返すのではと危惧しているのが、小池さん率いる「希望の党」への過度な期待とマスコミ報道


実際、小池さんって何かした実績ありますか??東京都知事になって、何か大きな実績を残したわけでも、また衆議院議員として大きな結果を残したわけでもなく、ただただ「テレビ・マスコミ」に出続けて、「あ、知っている人」っていうだけの人って感じがするんですよね。要は前民主党政権と同じく、「首相になりたい(政権を取りたい)」と言う欲望だけが人一倍強く、「首相として何をしたいのか(政権を取ったら何をしたのか)」と言う具体性が皆無。


勿論、ある程度の構想は出すでしょうが、はたしてそれが「実現可能」なものなのかは不明。


一方の民主党は割れましたしね。もうこの政党は何の役にも立たないので、早めに幕を引いてほしいものです。.


枝野さんの立憲民主党でしたっけ?ここはまだ少なくとも希望の党に比べて「健全」って感じがします。


希望の党は、要は小池さんが「ちやほやされたい・一番になりたい」ために作った党で、それに便乗して恥も外聞もなくすり寄る前原さんや細野さんは、ただただ「議員」になりたいだけの人たち。理想のかけらもなく、ただただおこぼれにあずかって議員になりたい・・・。そんな人たちをもし国民の皆さんが選ぶのであれば、もう日本もおしまいに近いでしょうねー。


逆に自民党を今倒す意味とは何なんですかね??
株価も2万円付近で安定しており、経済状況は堅調に推移。勿論、一般家庭ではその恩恵を感じられないことは多いかと思いますが、少なくとも民主党政権時での株価8,000円台と言う、東南アジア並みの評価しかされなかった頃からここまで回復させたのは安倍さん・自民党の実績だと思いますよ。


安倍さん一人が長期政権を取ることによる腐敗等を攻撃材料にしている人たちもいますが、大きな変革はやはり長期政権でないとできないことだと思います。また、4-5年目を迎える安倍政権、これだけ安定しているので、国際社会での発言力も大きくなっていますしね。


勿論、自民党政権のネガティブな部分もいっぱいあると思いますが、それを上回るくらいのポジティブなポイントも私は沢山あると思っています。


それを踏まえて、実績も目標もなく、ただただ「議員になる・議員になりたい」と言う集団・候補者と、きちんと政党としての公約を掲げる自民党との戦い、それが今回の総選挙かな?と思っています。


日本を取り巻く状況は以前厳しいと思うんです。近隣の韓国・中国・ロシア・北朝鮮との様々な摩擦、アメリカの超右寄り政権やフランスの超左寄り政権、ヨーロッパでの右派の台頭などなど、本当に経済的にも政治的にも課題が沢山。国内でも、消費税問題等の重要案件が山積み。


こういった状況を小池さん率いる希望の党や民進党が的確に舵取りしていけるでしょうか??
国際政治の実績・経済問題に対する対応実績、そういったものがない政党・候補者が政権を取ったらどうなるでしょうか?


私たちはそれを2008年-2012年に経験していますよね。

今回の選挙、キチンと各政党の公約とその実現性、また政党や候補者の実績を鑑みて選ばないと、日本はまた危ない状況に陥ると思います。


私は在外者投票に行けたら、自民党に投票しようと思っています。
繰り返しになりますが、2012年の政権交代から現在までの5年間、ちゃんと実績を残してきた政党を倒してまで、実績も国際的な知名度もなく未知数な政党・候補者を選ぶリスクを今取る必要があるのか、私にははなはだ疑問だからです。


すいません、ただただ私の意見だけを述べてしまいましたが、皆さまも皆様の意見・考え方があると思います。なので、皆さまの判断で、でもマスコミに乗せられずにしっかりと自身で考えて投票していただければ、と思います!!


(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)