The Economist誌の行った調査によりますと、トロントは北米で一番”安全”な都市なんだそうです。
この調査は、都市生活においての安全性、デジタルセキュリティ・健康に関するセキュリティ・インフラ設備のセキュリティ・個人のセキュリティなどを比較して世界約60都市の中でランク付けしているんですって。

それによると、栄えある第一はなんと東京
そして第二位にはシンガポール、第三位にはまた日本の都市・大阪がランクイン!

やっぱりセキュリティ関係でいえば日本やシンガポールなどのアジアの有名どころが入ってくるんですねー。

TORONTO OCT122017 01
(第四位にランクインしたトロント。CBC Newsサイトより。)

ちなみに第四位がトロント。ただ、カナダの都市で今年ランクインしたのはこのトロントだけ。
2015年にはモントリオールが第14位でランクインしていたみたいなんですが、どうやら今年はランク外・・・。

どの部門での評価が低かったのか気になるところですが、個人的にはインフラ設備や個人情報等のセキュリティは低い気がします、モントリオールは・・・。

一方のトロントはデジタルセキュリティ部門では世界一の評価を今回の調査で受けているみたいです。
また、個人のセキュリティも高いみたい。確かにトロントって良い街ですもんねー。きれいだし確かに安全性は高そう。


またまたちなみに…、アメリカの都市はトップ20以内にサンフランシスコ(15位)、ロサンジェルス(18位)そしてシカゴ(19位)の3都市がランクインしていますが、インフラ設備に対するセキュリティ・安全性の低さが原因でランク上位に入れなかったそう。まあ、アメリカも昨今の、というより以前からずっとそうですが、銃社会ゆえの事件・事故が多く発生していますので、個人のセキュリティ面から言えばはっきり言って途上国並みの安全性では?と個人的には思っています。

TORONTO OCT122017 02
(公表されたランキング表。CBC Newsサイトより。)

さて問題はここモントリオール。モントリオールもランクインされるくらいのセキュリティ強化をしてほしい!


やっぱり自分が住んでいる都市の安全性が高いのは、安心しますからねー。モントリオール、次回の調査時のランクインに向けて、今からでもいろいろな面のセキュリティを強化してください!!


(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)