カナダを拠点とする航空会社はいくつかありますが、そのうちの一つ・Sunwingと言う航空会社のお話。

この航空会社を利用した、ケベック州在住のDaniel MacduffさんがこのSunwing社を提訴しました。理由は、バケーションパッケージ(日本で言うツアーパッケージのようなものですかね??)の中で、「シャンパンのサービス」と言う記載があったにもかかわらず、実際にサービスとして出てきたのは”スパークリング・ワイン”。


それで提訴・・・。


最初記事を見た時は、「それくらいで??」って思ったんですが、よくよく考えてみると、これっていわゆる「紛らわしい広告」とか、下手したら「詐欺」に当たる行為でもありますよね?

Sunwing OCT192017 01
(問題のSunwing社。Global Newsサイトより。)

であれば、金額の多寡と言うよりも、「誤った情報で不当にお金を得ていた」と言うことでの提訴であれば、どんどんやってもらいたい!って考えが変わりました。


この提訴に対してSunwing社の、私にはただ単に「苦しい言い訳・安っぽい言い訳」としか思えないんですが、姓名として発表されたのが「”シャンパン”と言うのはサービスの”質”を表した言葉として使われており、特定の飲料水を指し示すものではありません。また、この提訴は浅はかな行為であり、両者ともにメリットはないものです。」と。


これを見て、やっぱりどんどん提訴して欲しい!って思いました。たぶん形としてはこれ、集団提訴っていう風になると思いますが、どんどん戦ってほしい!だってひどい言い訳ですもんね。謝罪の一つもなく、開き直った態度を見たら、やっぱりこれはSunwing社に同情する人はいないと思います。


最近はこういった、企業の「危機管理の拙さ」が目立ちますね、それによって顧客を失うっていうのに・・・。



(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク