モントリオールに滞在した方はご存知かもしれませんが、モントリオール地下鉄・メトロ駅にあるエスカレーターって、どこの駅でもそうですが結構危険なんですよ。というのはその角度といい長さといい。かなりの長さ(深さ・高さ?)を伸びているエスカレーターが沢山あるんです。

Escalator OCT262017 01
(結構な高さのエスカレーターが各駅に・・。Global Newsサイトより。)

私も毎日メトロを利用していますが、その最寄り駅もかなり長い・高さのあるエスカレーターがあり、毎日ちょっと気を付けています。その危険性がデータによって証明されていますが、約2日に1回の割合で、どこかのエスカレーターで事故が発生しているみたいなんです。およそ90万人が毎日モントリオール地下鉄・メトロを利用しているとのこと。この事故の割合は高すぎますよね。。


しかも事故の原因の70%ほどが「転倒・落下事故」なんですって!

Escalator OCT262017 03
(なぜにそんなに転倒するのか不思議・・。Global Newsサイトより。)

確かに高さや長さの問題もありますが、なぜ「転倒・落下」するのか、すごく不思議なんです、私は。
勿論、エスカレーターに乗っていても、少しでも早く上がろうと(乗り継ぎのバスなどで)歩いている人たちもいます。そういう人たちが足を踏み外したり、バランスを崩したりして落下するのはわかる気がします。でもただ乗っているだけで転倒・落下するのは、ちょっと想像がつきません・・。

ただニュースで通勤者が言っていたのは、転倒・落下する原因としてはラッシュ時の人ごみのすごさ・ひどさと、あとはエスカレーターの乗り方にあるそう。私はそれには反論するというか、納得できないんですけどね。こちらの人たちも日本と同じように、ゆっくり動かずにエスカレーターを利用する人は右側に、早く上がりたい人たちは左側に、ってきちんとすみわけができているんです。素晴らしい!


ただこの通勤者の人曰く、「エスカレーターで歩く人・止まっている人がいるから、事故が起こる。急に歩き出したり、急に止まったりするから。」って。いやいや、そう言う場合もあるとは思いますが、それが主原因というのは見当違いも甚だしいですよ。日本も同じようなルールですけど、転倒・落下事故はほとんどありませんよ。

Escalator OCT262017 02
(根本的なエスカレーターの構造や設置状況の問題も大きいと思います・・。Global Newsサイトより。)

まああとは運用・ルールで事故を未然に防ぐ、駅員を増やして監視を強化する、などの手段しかないでしょうが、きちんと正しくエスカレーターに乗れば問題はないはず。走らない・はしゃがない・大きな荷物を載せない・子供を一人にさせない、など。


ただ悲しいことに、私が通勤で利用する、会社の最寄り駅が実は2016年の全メトロ駅の中で一番事故が多い駅だったみたいなんです・・・・。私自身は今まで全然そんな目にあったことはないんですが、明日からはもう少し意識して気を付けていくようにしようっと・・・。


(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク