これは一人のカナダ人女性の壮絶な人生の物語と言っても良いと思います。
アルバータ州の州都・エドモントンに住む現在48歳のKathy Tuccaroさん。彼女は幼いころから色々なことに苦しめられてきました。

まだ幼いころ、彼女は近所の男の子たちから性的な虐待を受け、それが日常化していたそうです。そのことを彼女の義理の父(母親の再婚相手でしょう)に告げると、その義理の父は彼女に平手打ちをしたそうです。この性的虐待はその後も続きましたが、彼女はなんとその境遇に負けず、モントリオールやニューヨークでモデルとして活躍しだします。

BIGTRUCK DEV102017 01
(素晴らしい女性だと思います、Kathy Tuccaroさん!CBC Newsサイトより。)

しかしこのモデル業界も彼女にとっては魔の巣窟でした、ここでも彼女はひどい「いじめ」にあったそうです。


彼女はここで一念発起、全く新しい生活を始めようと看護学校に通いだします。そして卒業するころにはプライベートでも変化があり、出産・離婚を経験して3歳の幼子を連れたシングルマザーとして看護師としてのキャリアを歩み始めます。



しかしまたここでも・・・。2000年から2007年を看護師として過ごしたのち、ひどい暴力・虐待にまたしても遭遇し、Women's Shelterに逃げ込みます。そして過去の虐待等のトラウマから逃げるためにアルコールに走り、一時期はホームレスに・・・。コミュニティーセンターで過ごしたりしたのち、彼女は”Toothless Joe(歯無しのジョー)”と呼ばれる男性に出会い、彼の言:"This is the life, live it, love it"に心動かされて、再度”人生の歩み”を始めました。


BIGTRUCK DEV102017 02
(彼女の半生をつづった手記。CBC Newsサイトより。)


そして”Women Building Futures”と言うコミュニティーでしょう、ここのサポート・提案により、世界最大級のトラックの運転手・オペレータへの道へと進みます。それは彼女にとって思いもかけないキャリアチェンジ、そして人生の再出発。


数々のこんなにもめげずに人生での歩みを止めなかったKathy Tuccaroさん。彼女は今こそ自分の半生を共有して、人生に悩んでいる女性の手助けをしたいと考え、自分の人生を公にしたそうです。本当、素晴らしい女性ですよね。

彼女のストーリー、ぜひこちらのYouTubeからもご覧ください!









(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク