去年の12月29日だったかな、もうあと2-3日で新年と言うところで、お隣アメリカはニューヨークからショッキングなニュースが。ニューヨークのアパートにおいて火災が発生し、少なくとも12名が死亡、4名が重体に陥るという事故が発生。この火災、被害者数などの観点から、過去10年ではニューヨーク史上でも大きな被害の火災事件のひとつ、だということです。

FIRENY DEC302017 01
(この焼け跡が火災の大きさを物語っていますよね。。Global Newsサイトより。)


しかも悲しいことのこの火災事件、一人の幼い子供によって引き起こされているんです。
この3歳半の男の子は、母親のストーブを触ったりして遊んでいたんでしょう、何かのはずみで火が付いてそれが燃え広がってしまいます。この男の子と母親や男の子の兄弟たちはこのアパートの1階部分に住んでいたために直ぐに避難できましたが、その際に家のドアや窓を開けっぱなしにしたことにより、空気がこの発火地点に入り込み、火や煙が大きくなり、結果それが避難通路等にも広がって、上階部分に住んでいる人たちの逃げ場をなくしてしまいます。

FIRENY DEC302017 02
(ニューヨーク史上でも大惨事の一つとなる火災事故。Global Newsサイトより。)

この火災により、子供2人を失った人、家族を失った人など本当に悲惨な事故となっています・・・。


犠牲者のご冥福をお祈りするとともに、病院に運ばれた方たちの一刻も早い回復も併せて祈っております。


一方、偶然とはいえ事件を起こしてしまった男の子。この子自身には罪の意識もなくはっきり言って3歳児の子どものしたことですのでこの子自身に罪を償ってもらうことはできないと思います。が、母親等の親御さんには厳しい処分を下してほしいと思います。だってこれは子供をきちんと見ていなかったことによるものですから。


去年末に起こった大変痛ましい事件でした・・・。






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク