カナダ東部への日本からの旅行・ツアーと言えばまず思い浮かぶのは「秋の紅葉シーズン」。
逆に秋のこの時期以外に日本のツアー会社がツアーを企画しているのってあるんですかね??
西部の方であれば、バンクーバーなどは気候的にも1年中ツアーが組めそうですけど、その他の地方は難しい。。また、カルガリーやトロントなどの場合でも、冬以外はロッキー山脈バンフ地方ナイアガラの滝など名所もありますのでツアーは組みやすいかもしれませんね。


ここモントリオールでもそういった意味では歴史的な建築物が沢山ありますので、冬以外は日本からのツアー客も多いかもしれませんが、やはり圧倒的に多いのは秋。実際、紅葉のシーズンに入る前には日本のツアー会社がモントリオールで短期アルバイト(ツアーガイド)の仕事を毎年応募に出していますので。


さてそんな紅葉ツアー。私も参加したことがないので間違っているかもしれませんが、日本からのツアー客はまずモントリオールをベースにしてそこからメープル街道のあるローレンシャン地方をバスで通過してケベックシティーを目指す、って感じだと思います。そしてケベックシティーで一泊する場合もあると思いますが(モントリオールからケベックシティーまで片道3時間ですし、ケベックシティーにも見どころは沢山あるので、ツアーによってはケベックシティーで一泊と言うのもあるようですよ)、その時に必ず案内されるのがケベックシティーの象徴でもあるこのChâteau Frontenac。ケベックシティーに来られた方は必ず目にしていると思います。

Château Frontenac JAN132018 01
(ケベックシティの象徴・Château Frontenac。Global Newsサイトより。)

私も奥さんと一緒にケベックシティーまでドライブしてこのホテルに泊まることが何度かありました。その際、宿泊客に日本人の方もちらほら見かけましたので、やはり日本人にも人気の高いホテルですよね。そのホテル、今年建設125周年になるんですって。やっぱりそれだけ歴史のあるホテルなんですねー、納得。ちなみにその立地条件も最高ですよ。目の前にはSt.Laurence側の雄大な流れを堪能できますし、階段や短い有料エスカレータを使って川岸近くまで下りれば、そこは旧市街で沢山のお店があります。


その他にもホテルの周りには沢山の観光名所・お店が立ち並び、場所によっては日本のJCBカードでの支払いもOK。それだけでもいかに日本人がこの街に来ているかの証明になりますよねー。


歴史が深いだけあって、過去このホテルには世界の有名人がお泊りに。イギリス首相のチャーチルさん、アメリカ大統領のフランクリンさんはともにこのホテルでカナダ首相等と会談するために訪れ、イギリスのエリザベス女王、映画監督のヒッチコックさん、俳優のレオナルドディカプリオさん、カナダの歌姫セリーヌ・ディオンさん、などなど上げたらきりがないくらい・・・。

Château Frontenac JAN132018 04
(政治家の階段の場所としても使われたりしていたみたいです。Global Newsサイトより。)

Château Frontenac JAN132018 02
(約100年近く前の写真。これだけでも歴史を感じます。Global Newsサイトより。)

Château Frontenac JAN132018 03
(そして当時の建設中の写真。Global Newsサイトより。)

Château Frontenac JAN132018 05
(世界的な有名人も宿泊に。こちらは映画監督のヒッチコックさん。Global Newsサイトより。)

Château Frontenac JAN132018 06
(そしてイギリス女王のエリザベスさん。Global Newsサイトより。)

そんなChâteau Frontenac、機会があればぜひ一度訪れてみてください!しかも今年だったら125周年ですから何か催し物もしているはずだと思います!私も機会があればぜひ今年は行ってみたいと思います!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク