先週でしたか先々週でしたか、確か日本でスーパーで売られていたフグ(の刺身でしたっけ?)のパッケージに、本来入っていてはいけない毒の部分が含まれていたというニュースがありましたよね。


売られていたパッケージのうち、2つの所在が分からないというか売れてしまったみたいですね、大丈夫なのかな??

FUGU JAN162018 01
(フグ、もう何年も食べていないなー・・・。BBC Newsサイトより。)

実はこのニュース、海外でも報じられていました。私が見たのはBBC(イギリス)のニュースですが、フグが持つ毒性、それでも日本ではよく食べられているというようなバックグランドも一緒に紹介されていました。そういえばフグって他の国では食べないんでしょうね。。。私ももうここ7,8年フグなんて見たこともないですし・・・。まあ海外の人からしたら、「なんで毒を持っている魚を食べるの??」って思うんでしょうね。


あとは無事残りの2パックも見つかるか、食べたとしても健康を害さないことを祈っています。


最後に、BBCでのニュースでフグの説明が出ていた時のフレーズがちょっとおもしろかったので、ご紹介させてください!


"Fugu - the Russian roulette of dining?"






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク