まずはこちらの映像をご覧ください:
http://www.cbc.ca/player/play/1151414339958/


事件はケベック州のManiwakiと言う街で先週1/31に起こりました。
この件、Special Constableと言う、裁判所などの政府関連施設においてボランティアで警察官と同様の活動を行うスタッフがカナダにはいて、この制度は元々イギリスで発祥して同じCommon Wealth内のカナダにも適用されたそうです。このSpecial Constable、一般的に裁判所の場合は容疑者の送り迎えやその警備、被害者の護衛などを担当するそうです。

MANIWAKI FEB032018 01
(現時点で詳細はまだ不明です・・。CBC Newsサイトより。)

今回の事件では、このSpecial Constableが、18歳の少年との間で口論となり、その少年が棒のようなものでこのSpecial Constableを殴ったりしたことに対して自衛の意味で発砲したようなんです。詳しい事情は特別捜査チーム(Special Constableも警察官と言うくくりなので、警察官が関与した事件を調べる独立調査機関)が現在調査中だそうです。


発砲された少年は頭に銃弾を受け、現在も意識不明の重体。


一刻も早い回復を願うともに、まずはなぜこういった事件がしかも裁判所内で起きたのか、その真相を明らかにしてほしいと思います・・。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク