この問題、既に色々な所で話題になっていると思います。

多分日本でも紹介されているのではないでしょうか?要は、韓国の選手がショートトラック500mの決勝戦で2位入選しながら、反則があったとして降着。結果として、その反則行為の対象者だったカナダ人選手・Kim Boutinさんが4位から3位・銅メダルへと繰り上げになったんです。

Kim Boutin FEb142018 02
(逆転3位・銅メダルに喜ぶKimさん。CBC Newsサイトより。)

それに対して数多くの韓国人から心ない誹謗中傷が彼女のSNSに寄せられ、中には「殺す」など、本当常軌を逸しているというか頭のおかしいことまで投稿されております。これに対してKim Boutinさん、彼女はケベック州出身なんです、心が乱れに乱れて、メダル授与式では泣いちゃったり・・・。この件に関しては、カナダオリンピック委員会がKim Boutinさんの保護に乗り出すとともに、カナダ連邦警察及び国際オリンピック委員会と協力して事態の調査に乗り出すことにしたそうです。まあ当然でしょうね、だって「殺害予告」までしているんですから、それはもう犯罪と一緒

Kim Boutin FEb142018 01

(メダル授与式で涙を流すKIMさん。かわいそうすぎる・・。 CBC Newsサイトより。)

かわいそうなKim Boutinさんは、全てのインタビューを拒否。せっかくの銅メダル獲得なのに。。しかもこれって別に彼女が銅メダル獲得を決定したのではなく、あくまでも審判の采配。であれば審判に文句を言うべきでは?


北朝鮮の参加によりオリンピックへの「政治」の持ち込み、ノロウイルスの拡散、安全性の問題、競技や観客への対応などなど、今回のオリンピックは本当問題が多いような印象ですし、この件に関してもCBCは「今回のオリンピックでの暗い面」だと言っていました。


Kim Boutinさんに関しては、カナダ国中からたくさんの応援がニュース上に入っていました!曰く、みな彼女を誇りに思っている、もっと胸を張って、などなど、本当に素晴らしいコメントばかり。これで彼女の心がいくばくか落ち着いてくれたらと思います。だって彼女はこの後もショートトラックの1000mや1500mに出場する予定。もしここで彼女本来の実力が発揮できなかった場合は、やっぱりもっと厳しく事態の調査をするべきだと思います。


スポーツの祭典であるオリンピックで、選手を尊敬しない・非常識行為が横行していることは大変悲しいですし、国を背負ってせっかく来ている選手たちのモチベーションにも影響してくると思います。この件が一刻も早く解決し、同じことが起こらないようにしてほしいし、その上で各国の代表選手は正々堂々と戦ってほしいですね。


では改めまして、Kim Boutinさん、銅メダル獲得おめでとうございます!
私はカナダ人ではありませんが、カナダ・ケベック州に住む者としてうれしく思います!次の競技でも頑張ってください!






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク