今年のオリンピック、カナダはやはりウィンタースポーツ大国と言うことで着々とメダルを増やしております。そしてカナダ最初の金メダルはフィギュアスケートの団体で生まれました!


更にこの金メダルを獲得したスケーター、実はカナダで最初の「ゲイ(LGBTQ)」を公表した選手のメダル獲得者になったんです!おめでとうございます!今回のオリンピック、ニュースによると選手によるLGBTQの公表は14名に上るそう。それを多いのか少ないのかは判断が分かれるところでしょうが、こういった流れが出来つつ足るっていうのは良いことだと思います。

Radford FEB172018 01
(こちらがカナダ最初の金メダル獲得者、Eric Radfordさん!おめでとうございます!Global Newsサイトより。)

さて表題の"Pride House"。これ、オリンピック村のCanada Houseのことなんですが、実はカナダはここに"Pride House"という、Gender-Freeスペースを確保しているんです。
トイレの様式等で性別にかかわらずに使用できるように作られた場所。これはカナダ人選手だけでなく、他の国のLGBTQ選手にも開放されています。いかにもカナダらしいですね!

Radford FEB172018 02
(Eric Radfordさんと彼のフィアンセ、及びファン!Global Newsサイトより。)

実はこの"Pride House"、2010年のバンクーバーオリンピックの際から作られていますが、前回のロシア・ソチオリンピックの際はロシアから設立禁止をされているんです。。。ロシアではまだまだLGBTQへの理解が少なかったんでしょうね・・。
で、今回はどうやらOKが出たみたい。


カナダの金メダル獲得、カナダ最初のLGBTQを公表した選手の金メダル獲得、そしてカナダが世界中のLGBTQのアスリートを応援する”Pride House”の設立と、沢山カナダにとって”おめでとう!ありがとう!”があった週でした!





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク