モントリオールにあるNotre-Dame-de-Grâce、通称NDG地区。
ここで15歳のころから現在まで約67年間、ミルク配達をしていたArnaldo de Castrisさん、御年82歳!が今月を最後にミルク配達の仕事に終止符を打つことにしたそうです。長い間大変お疲れ様でした!

arnaldo-de-castris FEB172018 01
(長い間お疲れ様でした! CBC Newsサイトより。)

それにしても一つの仕事に67年も打ち込むなんて、本当もう職人さんですよねー。尊敬します!
特に私は自分の好奇心からとは言え、世界のあちこちを転々としつつ、また職も転々としていましたので、私の経歴とは逆の一つのことの打ち込むこういった方たちには無条件で尊敬の念を感じてしまいます!

arnaldo-de-castris FEB172018 02
(Arnaldo de Castrisさんの若かりし頃。かっこいい写真ですね~! CBC Newsサイトより。)

Arnaldo de Castrisさんによると、しかしながら、昔ながらの「配達」と言う手段はだんだんなくなってきているそう。やはり生活様式の変化に伴い、家に在住する人がいなくなったりして受取人が減っているんだとか。時代の流れですねー。

arnaldo-de-castris FEB172018 03
(ミルクだけでなく、沢山の笑顔も配達してきたArnaldo de Castrisさん。CBC Newsサイトより。)

しかしそれでもArnaldo de Castrisさんを待っている人たちも沢山いたそうで、特に今年97歳になるおばあちゃんは、Arnaldo de Castrisさんが15歳でこの仕事を始めた頃からのお客さんだとか!67年と一口に言っても、沢山の思い出が詰まっているんでしょうねー。


でもとにかく今はゆっくりと体を休めてください!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク