モントリオールのある地区において、粗大ごみが一か月以上もアパートの入り口前に放置されているというニュースが。どうやらその粗大ごみ、マットレスやソファーなどですが、去年12月にこのアパートを出て行った住人が廃棄していったものらしいんです。

GARBEDGE FEB242018 01
(これは確かにひどい! Global Newsサイトより。)

で、このアパートの管理人や住人がモントリオール市にごみの撤去を依頼。しかし全く動きなし。合計で30回以上も電話などでコンタクトを取ったそうですが、何の音沙汰もなかったみたいなんです。ただ、今この件がニュースになったことで市側も回答。それによると、まずこの粗大ごみはアパート側が責任を持って処理すべきもので、市当局としては対応できないとのこと。更に単純にごみの量が多すぎて対応できない、とも。


今更そんなことを言われても、という感がめちゃめちゃしますが、まずはこのごみを捨てていった人物に当たって、その人に責任を取らせるのが筋では?市当局と管理人は協力してこの元住人を探し出し、そして責任を取らせる。かかった費用を請求するとかして。そうでもしないと、このままでは市側と管理人側・アパート住人側の不毛な争いに終始して、その根本原因を作った元住人が不在という、意味の分からに状況になりますから。


また、きちんと粗大ごみの回収ルール・費用ルールを制定すべき時に来ているのでは?
なんか、悪いことした人間が何も罰せられず、残った人たちだけが面倒に巻き込まれているという、釈然としない状況ですよねー。市側ももっと前向きに協力してあげて、場合によっては警察棟を介入させてこの元住人に処理させるべきだと思います!






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク