この手のランキングは主催者によって結果が違ってくるので一概には言えませんが、Global Newsが実施した調査によると、ミレニアル世代にとってモントリオールはドイツのベルリンに次いで「住みたい都市」にランキングされているそうです。これは昨年の同調査によるランキング、第15位からの大躍進!

MILLENNIALS MAR032018 01
(確かにモントリオールは住みやすいです! Global Newsサイトより。)

ちなみにカナダからはトロントが第5位、バンクーバーが第6位にランキングインしてました。


さてモントリオールが選ばれた理由としては、バイリンガルの都市であること、移民に寛容であること、LGBTQなどの少数派に優しいこと、などなどが挙げられていました。他にも、沢山のイベントが定期的に開催されていることなども挙げられています。


でもこれってやっぱり「住みたい都市」のランキングですから、実際にその都市に住んでいない人たちが「イメージ」で選んでいるってことですよね・・・。であれば、モントリオールの「マーケティング」がうまく機能したということでしょうね。だって、少数派に優しいとか移民に優しいとか、確かにカナダの他の都市に比べればそうだと思いますが、そこまで何でもかんでも寛容っていうわけではありませんから、当然ですが。


逆に、昨今の不法移民、トルドー首相の過度に偏った政策などで、他の国と同様、「右派・保守」の傾向も少しづつ出てきているのでは?っていう気もしますしね。


ともあれ、モントリオールが住みやすい、素晴らしい都市であることは間違いありません!ここにもう10年近く住んでいる私が言うのですから、多分間違いないでしょう(笑)!今年からは日本からモントリオールへの直行便も就航しますので、一度ミレニアル世代が憧れるモントリオールと言う街を見てみてください!






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク