カナダ連邦議会でケベック州の独立性・独自性を主張・維持する政党・Bloc Québécois
この政党で今お家騒動が巻き起こっているんです。来年には総選挙があるというのに、もしかしたらこれは致命的なことになるかも。

OUELLET MAR032018 01
(党首のMartine Ouelletさん。Global Newsサイトより。)

発端は新党首のMartine Ouelletさん。彼女は実は議員さんではないんです。と言うより、議員資格を持っていないんですが、アドバイザリー的な形で議会には顔を出しているんですって。ちょっとこの辺が良くわからないのでですが・・。とにかく、彼女の方針はどうもBloc Québécoisの議員さんには好まれていないようで、10人いるBloc Québécoisの役員会?のうち、7人が辞任。そしてMartine Ouelletさんの党首辞任を要求しています。現時点ではMartine Ouelletさんはこの要求を拒否。


役員会を辞任した7人によると、Martine Ouelletさんはリーダーシップがなく、政党の力が日に日に連邦議会において弱くなっていっているとのこと。彼女はただ「(ケベック州の)独立!独立!」と叫ぶばかりで、党首らしい仕事をしない・・・。政党運営も独立主義者に任せているということらしいです。


ともあれ、これでBloc Québécoisの勢力は確実に弱くなりますねー。どこの国も、お家騒動を起こした政党はイメージが悪くなりますしね、大義名分がない限り。


さてさて、ケベック分離独立主義を先鋭化させるのか、それとも現実路線でケベック州の利益を追求していくのか、Bloc Québécoisは今後どうなるんでしょうねー。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク