ちょくちょく当ブログでもお話ししますが、モントリオール地下鉄、本当に運行が半端なく信頼できないんですよねー。絶対に1週間のうち1-2度は遅延が発生するんです。

で、記事によると去年2017年の運行遅延数は過去最悪だったみたいです。しかも、モノを線路内?に落としたり出の遅延数も多く発生し、且つ自殺未遂も25件発生したんですって。

METRO MAR102018 01
(各ラインの遅延数比較。CBC Newsサイトより。)

ただモントリオール地下鉄の言い分は、あたかも「全て乗客が悪い。自分たちは悪くない。」みたいな言い方なんですよねー。それがむかつく。。競争のない独占事業の悪いところがぜーんぶ出ているのがモントリオール地下鉄、及びSTMですねー。例えば、駆け込み乗車等で遅延が発生するって言っているんです、モントリオール地下鉄は。


でもそれに対して何かアクションを起こしているわけでもないんですよね。例えば、社内で頻繁に「駆け込み乗車は止めてください」と言うとかはなく、本当にたまーーーーーーに社内放送で聞くだけ。また、そういったポスターも幾つかの駅でちらほら見るくらい。

METRO MAR102018 02
(こういう遅延による待ち客の風景、たくさん見てきました・・。CBC Newsサイトより。)

安全に運行するための策をほとんど取っていなくて、問題があればすべて乗客のせい。日本だったらすぐにつぶれるレベルのサービスですよね。しかもしかも、大きな駅ではたまに駅員がホームにいるんですが、別に駆け込み乗車を止めたりはせず、タダ屯っておしゃべりしているだけ。それで給料がもらえるなら、子供でもできる簡単な仕事ですよね。本当、STMtって、言葉は悪いですが、馬鹿でもできる仕事ばかりだと思います、だってすべての責任を乗客に押し付けるだけですから。


もっと乗客の声を聴くべきだと思うし、それができないのであれば、少なくとも経営陣はもっと常識のある人たち、日本のように世界的な評価の高い公共交通機関の経営者を招くべき。まあ、そんなこと言っても、多分何も変わらず、またいつものように遅延が発生して乗客のせいにする、の繰り返しになるでしょうね・・・。本当、STMって最低だなーって思います。どこか大企業・大金持ちが私鉄でも作ってくれないかな???そうすれば一気に状況は変わるでしょうから・・・。






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク