The Réseau de transport métropolitain (RTM)と言うのは、モントリオール周辺で鉄道を運行している会社。主にモントリオールから遠く離れた場所からの通勤に使われているみたいです。そのRTM、今年の例年以上の大雪の影響もあり、且つ常態化したミス等もあったのでしょう、列車運行にあり得ないくらい遅延が発生していたそうなんです。

RTM MAR172018 01
(RTMの駅。うちの近くにも1つあります。CBC Newsサイトより。)

それに対して通勤客等が不平・不満を言って、何かしらの補償を求めていたんですが、当初RTMは列車遅延の理由を「天候」のせいにして一切の補償を断っていたんです。でもそこから激しい非難が押し寄せてきて・・・・・。結局通勤客(定期券を購入している人たちのみ対象。)に対して、①通勤定期の30%OFFか、②6枚の列車の切符のどちらかを補償として提供すると発表しました。


まあ、当初否定していたという点は気に食わないですが、それでも最終的には何かしらの補償を決断したっていうのは評価されても良いと思います。また、今後は列車運行に関して、時刻表の95%以上の達成率を目指すこと、それに必要な設備投資、人材育成を行うこと、また前週の達成率をWEB上に公開してだれでも見れるようにすること、なども併せて発表されています。


同じことをSTM・モントリオール地下鉄でもやって欲しい!こっちの方が多分運行に関しては遅延率が上だと思います、RTMよりも。このRTMのケースを見習って、通勤客が一斉にSTMに対して行動を起こす必要があるかもしれませんね・・・。そうしないと、多分この先何も改善はないでしょう、STMは・・・。






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク