本日も今年のモントリオール地方の雪についてのお話し。
再三ブログでもお話ししている通り、今冬の積雪量、例年に比べてかなり多かったです、ここモントリオールでは。モントリオールだけでなく、多分ケベック州、カナダ東部全体でも多かったんじゃないんでしょうか。そして先週末にも、規模的には小さかったとはいえWinter Stormがまたまた発生し、10cm-15cmの積雪があり、モントリオール市では今年7回目の大掛かりな除雪作業に乗り出していました。

SNOW MAR172018 01
(こういった光景、本当沢山見ました、今冬は。CBC Newsサイトより。)

例年ですと、年間降雪量は約190cmなんだそうですが、今年は(まだ今後も降雪の可能性があるのでこの記録が更新される可能性も・・。)約235cm。既に40cm以上も例年以上の降雪量になっているんです。市としては年間約$1億6000万ドル(約128億円)の予算を取っていたんですが、今年は既に$2000万ドル(約16億円)ほど予算オーバー。まあ確かに今年のこの降雪量を考えると、予算オーバーも仕方梨っていう気は実感としてします。それくらい本当に降雪量が多かったですから。市内至る所、また家の周辺でも沢山の”雪山”(除雪された雪が集められた場所)が見えますし、家の前もベランダに達するくらいの降雪量がありましたしね、今年は。

SNOW MAR172018 02
(家の近くにもこの"雪山"がいくつもあります! CBC Newsサイトより。)

と言うより、いまだにベランダ付近まで雪が積もっています、我が家は。


本当、早く春が訪れてほしいものです!!






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク