モントリオールの前市長・Denis Coderreさんは、モントリオールにメジャーリーグ球団・EXPOSを再誘致するのに大変前向きで色々と精力的に動いていました。が、前回の選挙で敗れ、EXPOSファンも大変ガッカリしていたのですが・・。


モントリオールEXPOSの再誘致を積極的に行っている、モントリオールの2名の実業家・Mitch GarberさんとStephen Bronfmanさん。特にMitch Garberさんのお父さんは以前EXPOSのオーナーであり、1990年に球団を売却した張本人。その息子さんがEXPOSの再誘致を行うっていうのもドラマですね。

EXSPOS APR072018 02
(Mitch GarberさんとStephen Bronfmanさん、そしてValerie Planteさん。CTV NEWサイトより。)

さてこのお二人、モントリオールの現市長・Valerie Planteさんと会談して、Valerie PlanteさんもEXPOS再誘致に協力したいと言ってくれたそうです。ただ現時点では、モントリオール市側に何かしらのサポートを頼むことはしない、とのこと。例えば、球団に対しての減税とか・・。それはあまりにも時期早々だから。それよりも、モントリオール市民全体で球団再誘致の機運を盛り上げてほしいといったところでしょうね、お二人の気持ちとしては。

EXSPOS APR072018 01
(Exposキャップを被るValerie Planteさん。CTV NEWサイトより。)

私は勿論EXPOS再誘致に大賛成です!!ぜひぜひ実現して欲しいです!ただ、現実問題としては多分まだまだ時間がかかるでしょう。EXPOS再誘致には、既存メジャー球団を買収するか、新球団を立ち上げるか、どちらにしてももっともっと密な話し合いをMLB側としないといけないでしょうから。


ともあれ、EXPOSが帰ってくる可能性が出てきたのはうれしいことです!





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク