カナダで通貨製造や、記念コイン作成などを行っているカナダ政府所有の企業・Royal Canadian Mint
この企業のオタワ本社にて、金塊約2kg、時価で$110万ドル(約9千万円)が紛失しているのが発見されたそうです。

ROYALCANADIANMINT APR282018 01
(Royal Canadian Mint社。Global Newsサイトより。)

で、Royal Canadian Mint側と警察の調査が進んでいるようで、まだ原因や犯人?は特定されていませんが、金塊を管理していた女性従業員が管理がずさんだったという理由でしょうね、解雇されています。でもこれは当然かも。だって、本当に管理がずさんだったから紛失したんだろうし、もしかしたら盗まれたかもしれないし、犯人?とグルかもしれませんし・・。


Royal Canadian Mintにはコイン製造・通貨製造のために貴重な資源が沢山あるらしく、過去にも従業員がそういった貴重な資源を盗もうとして発見されて逮捕されたケースがあるそうです。そのケースでは男性従業員が貴重品を隠し持って帰宅しようとして、金属探知機で発見されたそうです。で、その男性は結局懲役30か月に$19万ドル(約1,600万円)の賠償金支払い命令を受けたそうです。


こういった仕事の際には、金銭的な状況(借金が沢山あるか、とか)とかも調べて採用するのが一番かもしれませんねー。






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク