モントリオールの南岸に位置するBoucherville。ここで今年の3月、ビールにビーフジャーキー、ペペロニなどの食材およそ2万ケースが盗まれる窃盗・盗難時間が発生。そして今年4月、そのうちの1万1千ケース(そのほとんどがビールらしいですが)が、盗まれた倉庫からそんなに遠くないモントリオール市内で発見されたそうです。

STOLEN APR282018 01
(発見された盗難品。CBC Newsサイトより。)

でも発見された盗難品の中にはビーフジャーキー等は見つかっていないということなので、先に食料品だけさばいたってことなのかな?と言うより、なんでわざわざモントリオールに盗品を持ち込んだんでしょうねー。買い手がモントリオールにいたから?モントリオールなどの大都市の方が紛れ込めると思ったから?


詳しい状況はまだ発表されたいませんが、現場にいた男性2名が逮捕されているみたいです。でも不思議ー。突発的な犯行だったような気がしますねー。犯罪組織のことはよくわかりませんが、2万ケースの盗品、それも飲食関係の商品を、売り手も見つけずに盗んだってことなんでしょうかね??


いやいや、なんか間抜けな泥棒って感じがしますね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク