まずはこちらの映像から:
https://globalnews.ca/video/rd/1229247555808/


アルバータ州第一の都市・カルガリーの北に位置する都市・レスブリッジ
ここで録画されたある映像がちょっと前までカナダで話題になっていました。映像はあるレストランでの出来事を記録しています。

ここで食事を楽しんでいた男性4人。すると隣に席にいた女性・Kelly Pochaが、この4名に人種差別的な発言を次々に投げかけているんです。例えば”
「私は生粋のカナダ人で、Syrian b***hesではない!」
「カナダ人なら英語を喋れ!」
「カナダから出ていけ!自分たちの国に帰れ!」

Racist MAY122018 01
(人種差別発言のあったレストラン。Global Newsサイトより。)

このKelly Pochaの話によると、まずこの隣の男性4名のうち1-2名が彼女をガン見していて、続いて英語以外の言葉、多分アラブ語でしょう、で話始めたため、「何か自分をバカにしている話では?」と言う風に思って激高し、上記のような発言につながったそう。


まあ、確かにこの国では結構遠慮なしにガン見してくる人が多いですからね。と言うより、これは人種差別ではないですが、やはり中東や南アジアの人にはガン見してくる人が多いような気がします、私の今までの経験では・・。悪いというわけではないですが、特に女性の場合はちょっと恐怖を感じることもあるみたいですよね。実際、ドバイで働いていた時の同僚女性はそのガン見が怖いと言う話もしていましたし。


さてこのKelly Pocha、事件発覚後、職場を解雇されたそう。まあそれもやむを得ないかも。確かに同情できるかな?と言う点もあると思いますが、やりすぎですよね。


後は潜在的な心・気持ちが出てきてしまったんでしょうねー。。人と人が、特に人種や文化の違いで分かり合えないというのは現実としてあることですし、難しい問題ですよね・・。






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク