今週、またもや悲劇がアメリカで発生しました。
今週金曜日、アメリカはテキサス州の高校にて生徒による銃乱射事件が発生。この事件により10名の尊い命が奪われました。


警察はこの事件の容疑者として同校の生徒・Dimitrios Pagourtzis(17歳)を逮捕。また警察は彼の単独犯行ではなく、協力者がいたとして、同じく同校の生徒に事情聴取をかけている模様です。

Dimitrios Pagourtzis MAY192018 01
(事件の容疑者のDimitrios Pagourtzis(17歳)。Global Newsサイトより。)

既にアメリカでは今年に入って18件もの学校内での銃乱射事件が発生。まだ5月なのに・・・。以下に今年の銃乱射事件を抜き出してみると(新しい日付順・英語表記ですが):

May 18: Santa Fe High School, Texas (at least 8 killed and 6 injured)
May 11: Highland High School, Palmdale, Calif. (1 injured)
April 20: Forest High School, Ocala, Fla. (1 injured)
April 12: Raytown South Middle School, Raytown, Mo. (1 injured)
March 20: Great Mills High School, Lexington Park, Md. (1 injured, 2 killed)
March 13: Seaside High School in Seaside, Calif, (3 injured)
March 7: Huffman High School in Birmingham, Ala. (1 injured, 1 killed)
Feb. 20: Jackson Middle School in Massillon, Ohio (1 killed)
Feb. 14: Marjory Stoneman Douglas High School in Parkland, Florida (14 injured, 17 killed)
Feb. 9: Pearl-Cohn High School, Nashville, Tenn. (1 injured)
Feb. 5: Oxon Hill High School in Prince George’s County, Md. (1 injured)
Feb. 1:  Salvador Castro Middle School in Los Angeles, Calif. (5 injured)
January 31: Lincoln High School Mayfair, Philadelphia, Pa. (1 killed)
Jan. 23: Marshall County High School. Benton, Ky. (17 injured, 2 killed)
Jan. 22: NET Charter High School. New Orleans, La. (1 injured)
Jan. 22: Italy High School, Italy, Texas (1 injured)
Jan. 9: Coronado Elementary School in Sierra Vista, Ariz. (1 killed)
Jan. 3: East Olive Elementary School in St. John, Mich. (1 killed)

これだけの数の事件が”銃”によって引き起こされているんです、学校と言う子供たちにとっては大切な場所で。これで銃規制運動は激しさを増すでしょうし、それに対して銃擁護派の抵抗も激しくなるでしょう、アメリカでは。

Dimitrios Pagourtzis MAY192018 02
(Dimitrios Pagourtzis(17歳)のFacebookページ。Global Newsサイトより。)

でももうよいでしょう、既得権益に操られている大人たちよりも子供たちの力が、将来性がアメリカと言う国を変える可能性が出てきていると思います。ここで大人たちが変わらないと。私は個人的にこういったしがらみを断ち切れるのは、「政治家」としてのキャリアがないトランプさんには可能だと思います。勿論、ビジネスマンとしてはNRAからの献金等の面でお世話になっている、ビジネスチャンスを理解しているでしょうが、政治的なしがらみがないトランプさんであれば、突然の大改革・大変更もあり得ると思います。


特に来年は中間選挙の年。その支持率アップのためと言う理由でも良いと思うんです。結果的に銃規制が進められるのであれば。


もうそろそろ「命」が「お金」より大切だということを大人たちは学ぶべきでしょうね・・。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク