ケベック州東部の街・Magog。アメリカ国境にも近い街です。
この街で、スクールバスの運転手がとった対応に非難が集中しています。事の発端は下校時のこと。スクールバスに子供たちを乗せて運転していた運転手。車内で何人かの子供たちがちょっとしたいたずらと言うか、まあやんちゃなことをしていたんでしょうね。

BUS MAY202018 01
(スクールバスと言う密室は、こういった時にはちょっと怖いですね。CBC Newsサイトより。)

それに対してこの運転手、この子供たちを手荒に扱い、そして'You're never gonna see your mommy again'(もう生きてママに会うことはないぞ!)っていうひどいことを言ったんです!脅しですね、「殺すぞ!」と言うような意味の。


この事態に、このバスに乗っていたHannah Rudiker-Sheldonちゃん・13歳は、この運転手の対応でおびえてしまった子供たちを運転手から匿います。結局このバスは学校に戻り、各家庭から親が子供を迎えに来ることになったそうです。が、Hannah Rudiker-Sheldonちゃんも毅然とした態度を取っていましたが、やっぱり怖くて震えていたそうなんです。

BUS MAY202018 02
(勇敢な対応を取ったHannah Rudiker-Sheldonちゃん(写真左)。CBC Newsサイトより。)

多分バスの運転手も虫の居所が悪かったんでしょうが、それにしてもお粗末な対応と言うか、プロフェッショナルな対応ではありませんよね。子供たちにトラウマを与えてしまったんですから。Hannah Rudiker-Sheldonちゃんを含めてバスに同乗していた子供たちは、怖くて学校に行きたくないって言っているそうです。


市の教育委員会はもちろん事態を真剣に捉えており、早速調査を開始しています。


いやいや、すぐに切れる子が多いって昔日本でも問題になっていましたが、それは今も同じだし、世界中どこでも同じ問題が起こっているのかもしれませんね・・・。






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク