今年はカナダ各州で州議会選挙が行われる年なんですかね・・。11月にはここケベック州の州議会選挙が行われ、そして今月6月にはお隣の州・オンタリオ州の州議会選挙が執り行われます。


現在のオンタリオ州議会で過半数を制し、オンタリオ州政府を率いているのは連邦政府と同じくLiberal党。その党首であるKathleen Wynneさんがオンタリオ州政府の首相を務めております。そして州議会選挙投票日(6/7)を控えた先週、なんとKathleen Wynneさん、既に敗北宣言とも受け取れる発言をしているんです。

Kathleen JUN032018 01
(州議会選挙へのコメントを出す現オンタリオ州政府首相・Liberal党党首のKathleen Wynneさん。Global Newsサイトより。)

ニュースによるとKathleen Wynneさんは、「次の選挙の後、私が引き続きオンタリオ州政府の首相を続けることはないでしょう。」と。これは多分、直近の世論調査での支持率が労働党、新民主党に続いての第3位だったということが影響しているのかもしれません。


オンタリオ州のおいては過去15年間、Liberal等が政権を担ってきましたが、そろそろ変化が欲しいということなんでしょうかね、投票者の心理としては。それに加えて連邦議会与党のLiberal党に対する批判がそのまま州議会選挙にも影響しているんでしょうね・・。


さて、投票結果がどうなるか楽しみですし、それがその後の他の州の州議会選挙、並びに来年の連邦議会総選挙に与える影響も楽しみですねー。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク