ケベック州出身でNFLのカンザスシティー・チーフスで活躍するLaurent Duvernay-Tardif選手。実は彼、NFLのプロ選手であると同時にモントリオールのMcGill大学で学ぶ学生さんでもありました。2014年のNFLのドラフトでチーフスに指名されてプロ選手となりましたが、McGill大学での勉強はそのまま続けておりました。

そのLaurent Duvernay-Tardif選手、今月8年に渡る大学の勉強を無事終了し、薬学の博士号を取得しました!おめでとうございます!

NFL JUN022018 02
(NFLで活躍するLaurent Duvernay-Tardif選手。CBC NEWSサイトより。)

NFL選手としての日常に加え、度々モントリオールに帰ってきて大学で学習する、大変だったと思いますが、これは本当に誇っても良いことだと思います!

NFL JUN022018 01
(McGill大学前で卒業記念の写真を一枚。CBC Newsサイトより。)

日本では今も例の日大のアメフト問題は大きく取り上げられているのでしょうかね?それとは正反対の、アメフトに関する良いニュースですよね、こちらは。


改めまして、Laurent Duvernay-Tardif選手、大学卒業おめでとうございます!





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク