何かと話題が多いトランプ大統領。良い意味でも悪い意味でも、やっぱり世界はこの人を中心に回っているのかな?と思います。北朝鮮問題でのイニシアチブの取り方はすごい!って感心させられる一方、鉄鋼やアルミ製品への関税と言う、まあ「アメリカ・ファースト」という彼の信条には一致しているけど、新たな貿易戦争を起こしそうな政策を始めたり・・・。


さてそんなトランプ大統領、大統領就任以来沢山の事件が起きて、そのたびに声明文?と言うか国民向けの公式のコメント?を出しています。その公式の文章、実は誤字脱字や間違いが沢山あるようで、アトランタに住む元英語教師のYvonne Masonさんは、そんな大統領の公式文章に訂正やコメントを加えてなんと大統領あてに返却したんですって。

Letter JUN032018 01
(Yvonne Masonさんが訂正し、大統領あてに返却した文章。Global Newsサイトより。)

一番多かった間違いは文字の大文字・小文字みたいです。多分、大きな間違いではないんでしょうが、やっぱり公式文章であるので、そういったところもきちんとするべきでしょうねー。実はこの訂正した文章、今年2月にフロリダ州で起きた学校内銃乱射事件についての文章。その中身に、被害者家族への言葉や今後の銃犯罪防止策などの具体的な対策等が入っていなかったことに対するYvonne Masonさんの抗議っていう一面もあるそうです。

Letter JUN032018 02
(やっぱり今現在はトランプさんが世界の主役ですねー。Global Newsサイトより。)

色々と話題を提供してくれるトランプ大統領、さてそんな彼も来年は中間選挙を控えます。実は来年って北米では結構重要な年になるんですね、今思ったら。ここカナダは連邦議会の総選挙の年。お隣アメリカは中間選挙の年。


まだまだ半年以上先のことですが、結構楽しみかも、来年。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク