まずはこちらの映像から:


カルガリーに住む女性(身の安全を考慮して本名は明らかになっていません)が、彼女の10歳になる息子さんとUberを利用した際の出来事。車に乗り込んで、ドライバーに行き先を指示したところ、突然ドライバーが彼女に手を出し、更に混雑する道路で突然の停車。

UBER JUN102018 01
(問題のドライバー。Global Newsサイトより。)

この状態に驚いた彼女の息子が「(この車から)降りよう!降りよう!」と、ちょっとしたショック状態に陥り、結果車を降りる羽目に。問題はここから。


彼女は早速UBERにこの件を報告したのですが、この問題のドライバー・Nuradin Osman(50歳)引き続きUBERドライバーとして仕事をしていたんです、何の調査もされずに。


で、彼女はカルガリー交通局に通報。カルガリー交通局はすぐさま対応し、まずはNuradinのUBER運転手としてのライセンスを取り消しました。速攻ですねー。逆にUber側の対応はお粗末の一言。まだこのドライバーに何ら処分を施していないのですから。


Uberを取り巻く環境は世界中で悪くなっていますし、こういった事件があるのでUberの名声も落ちていますよねー。モントリオールでもUberは一時期かなりの数を見ました(特にメトロ駅などで)が、現在はたまーに見かける程度。そもそも、こういったことが起きた時に親身に対応しないUBERと言う会社自体に不信感を持っているのも、UBERが廃れていっている理由の一つだと思います。


こういうのはやっぱりちゃんとしないと、サービス業としては成り立たないですよねー。いずれUBERも消えていくのかな??






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク