今の若い人たちにはChuck.Dと言っても誰だかわからないかも・・。
もしくは、Prophet of Rageのメンバーっていうことで知っている人もいるかもしれません。


Chuck.DはFlavor Flavと一緒に[Public Enemy]と言うラップグループを1980年代に結成。
以後、80年代、90年代、2000年代のヒップホップシーンで活躍。今ではLegendとなっているグループなんです。私は個人的にはスパイク・リー監督作品によくPublic Enemyが使われていた印象があり、また政治的なリリックが入っている印象も強いですね。大学の時によく聴いていました・・・。 

CHUKD JUN172018 01
(年齢を重ねてもかっこいいですね、Chuck.D!CBC Newsサイトより。)

そして同年代のヒップホップグループであるCypress HillsのB.Real、そしてこちらもLegendクラスのオルタナ・ロックグループのRage Against The MachineのボーカルのZackを除くメンバー(Tim, Tom, Brad)の5名で確か2015年か2016年に「Prophet of Rage」と言うバンドを結成。今の若い人たちにはこちらのバンドの方が知られているかも。


私は大学のころからずーっとこのCypress HillsとRage Against The Machine、そしてこのPublic Enemyが大好きだったので、このProphet of Rageの結成には本当に驚きうれしかったです!ただここにZackが加わってくれれば、本当に最強バンドって感じですが・・。それだけがちょっと残念!



とにかく、そのChuck.Dが6月にケベック州で開かれたロックフェスティバルに向かう途中にモントリオールのCBCオフィスに立ち寄ってインタビューを受けていました!詳しくはこちら:
http://www.cbc.ca/news/canada/montreal/q-a-chuck-d-raps-on-politics-in-music-and-the-future-of-public-enemy-1.4708979

英語でですが、彼はこれからのPublic Enemyについて、また現在のバンド・Prophet of Rageについて語っています!


今日は私の個人的な思い入れの深い音楽の話でした・・・。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク