カナダの動物と聞いて、鴨(Geese)を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
特に、Canada Gooseと言う、カナダ発祥で人気のファッションブランドもありますし。


でもこの鴨、カナダの至る所でちょっとした問題にもなっているんです。彼らは大群で移動しますし、また移動先は大体水場(湖とか川とか)に近いところが多いですね。私もよく家の周りの農地で沢山の鴨が休んでいる光景を目にしますし。まあ、たかが鴨って思っていらっしゃる方もいると思いますが、何千羽もの鴨が突然飛来してきたらやっぱりちょっと怖いですよ・・・。更に彼らが落とすフンなどの問題もありますしね。

Hawk JUN172018 01
(鳥の力で鳥を退散させる!Global Newsサイトより。)

そんな鴨問題で悩む自治体の一つがケベック州のVaudreuil。
昔は鴨を追い払うのに銃の音で威嚇していたみたいなんです。が、今年からは新しい試みを・・・。
それが「鷹」を使うこと。詳しくは以下のビデオをご参照ください!:


要は鷹を飛来させることで鴨を怖がらせて、より鴨にとって安全な場所に移動させるっていうプランみたいです。また鷹だけでなく、該当地域で犬の散歩をしたりして「他にも天敵になりうる動物がいるよ」って思わせるんですって。

この鷹により威嚇作戦も、実は綿密にプランがたててあって、もし該当範囲にガチョウなど他の鳥たちがいた場合、鷹が誤って攻撃してしまう可能性があるので飛ばさないんですって。いやー、素晴らしい!


日本でも鷹匠さんがいらっしゃるし、こういった方法を使って害獣駆除・害鳥駆除してみては??






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク