カナダにあこがれて、カナダに移住したい・永住したいっていう日本人が沢山いると思います。
確かに日本とは違った文化であり、環境も全く違い、そのギャップに憧れを感じていると思いますが、でも海外で生活していると、本当に日本の良さばかり目について、できるなら日本に帰りたいって思いますよ・・。


その一つが医療制度カナダでは医療費は一切無料なんです。その分、お給料等からかなりの額が社会保険費としてひかれます・・。ただこの無料っていうのが曲者。タダだから、みんな病院に来るんです。ちっちゃなことでも。そのせいで本当に治療が早急に必要な人も待たされてしまって。。。大体約12時間は待たされるんですよ、医者に診てもらうまで

Hospital JUN232018 01
(ただただひたすら待つ・・。奥さんと一緒に行った病院にて。)

実は先々月から奥さんの体の調子が悪くて数回病院に行ったんですが、そのたびに12時間以上待たされる・・・。またまず最初に病院に訪れた際はTriageと言うところで簡単な検診を受けて、そこで症状が比較的重い人、早急な治療が必要な人はなるべく早く治療されるように考慮されます。が、一般の場合はそのあとずーっと待つだけ。その間に何回か「再調査」と言うことでTriageに呼ばれ、痛みが続くかどうか頭をチェックします。


つまり、医療費がタダで沢山の患者が来ていて大変だから、このTriageで「早めに家に帰す、病院から出ていってもらう」風にしているんです・・・ひどいですよねー。まあ、この12時間が待てずに帰る人も沢山。つまりそういった人たちはそんなに重症でもないんですよね。


で、ようやく診察に・・。でもうちの奥さんの場合、4回別の日に受診してそれぞれ違う病名を言われて、らちが明かなかったので再度病院に行って12時間待って、詳細検査をするように医者に言いました。それでようやくモントリオールの病院に搬送されて詳細検査を受けることに。幸い、命に別条がある病気ではなかったんですが、簡単な手術が必要とのこと。現在その手術の日程調査中ですが・・。


イヤ本当、医療費は日本のように自己負担にしてほしい!1割とかで良いから!そうすれば、患者の数も減るだろうし、また病院同士で競争が起こり、よりよい医療を患者側はうけられる環境になると思うんです。公立の病院しかなく、競争もないから、言葉は悪いですが、医者の質が悪いと思うんです。。。


日本では外国人が日本で医療サービスを受けてお金を払わずに帰るっていう社会問題がありますが、わかる気もします・・・。僕も病気になったらお金はかかりますが、日本に帰ってから診療を受けたいですもん。だってどうせ日本に帰るだけで14時間かかる(フライト)のであれば、病院で12時間以上待つのと大差ないですから、それならば信用が置ける日本で治療したい!


実際、奥さんのケースでも、もし進展がなかったら、日本に連れていこうと思っていましたから。
(知り合いの義理のお母さんがフランスから遊びに来ていて、不幸にもここで足を骨折してしまい、病院に行きましたが、診察までに14時間かかったそうです・・・。)


カナダに憧れを抱いている方、もし持病や不安があれば、日本にいた方が良いと思いますよ!!





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク