ケベック州の北部においてパトロールをしていた女性警察官。彼女はその日とても珍しい体験をします。ケベック州北部ではやはり自然豊かな場所だけあり、野生生物に出くわす可能性が多いところ。北部以外でも例えばモントリオールから車で1時間も走れば、自然豊かな場所はいくらでもありますし、そこでは野生生物に会うことも沢山あります。


ケベック州北部でこの日彼女が出会った野生生物が、熊!
それ自体は珍しいことではないんですが、この熊、好奇心旺盛らしく、パトカーに近づいてきたそうなんです。危害を加えるとか、興奮してとかではなく、本当に好奇心から近づいてきたようで、一緒にツーショット写真が撮れるほど!これってすごいし、貴重なことだと思います!

bear JUL072018 01
(貴重なツーショット!CTV Newsサイトより。)

また、この地域の警察官の仕事としてはこうした道路に降りてきた野生動物を森に帰すことも含まれていて、彼女もクラクション等を鳴らしてこの熊を森に帰そうとしたんですが、一向に動かなかったそうです。幸い、近くをトラックが通りかかり、トラックの大きなクラクション音でようやくこの熊も森に帰ったようです。


何ともほほえましいですが、野生生物が身近にいるというちょっと怖い面もあるケベック州のご紹介でした!





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク