これが私の個人的な感想だけだと良いのですが・・。

まずはこちらの映像から:

こちら、インディアナ州のあるアフリカ系の男性が、自身が住んでいるマンションに備え付けのプールでリラックスしていたところ、突然警察官が来て「立ち退く」ように言われます。よくよく話を聞いてみると、なんとこのマンションの管理人が警察に通報していたみたいなんです。彼は警察官に自身がこのマンションの住人であることを、鍵を見せたりして証明したにも関わらず・・・。

DISC JUL142018 01
(言われない人種差別被害にあった男性。Global Newsサイトより。)

次にこちらの映像を:

こちらはジョージア州にて。アフリカ系の家族がSubway(サンドイッチのチェーン店)で食事を取った後、この先も長時間のドライブになるからトイレに行くように子供や同乗者に言って、みんなでかわるがわるトイレに行っていると・・。従業員がなんと「この家族の行動が怪しい」と言うことで警察に通報。ただ食事をしてトイレを利用していただけなのに・・・。

勿論何の事件性もないので、警察官は現場に来ましたがこの家族に謝罪してその場を立ち去りましたが、この家族の怒りは収まりません。Subwayは公式にこの件を謝罪し、また通報した従業員は現在社内調査の最中であり停職中だそうです。


今年初めの方にはフィラデルフィアのスターバックスで同じくアフリカ系の男性二人が何もしていないのに警察に逮捕されてたり、その後もスターバックスでは人種差別事件が起こったりと、客商売からすれば致命的な問題ばかり起きていましたよねー。Subwayは現在再建中と言うかリストラ中なのに、またこれでかなりイメージダウンになりそう。


その他にも連日こういった件がニュースに出ているんです、例えば:
- 家の芝刈りをしていたアフリカ系の男の子が、白人女性によって警察に通報される

とか。。。


上記のSubway事件で被害にあった家族の母親が言っていたように、「警察への通報は緊急事態に限られるものであって、自分が”不快”な気持ちになったからと言って利用するべきものではない」と。その通り。そもそも、不快な気持ちになること自体が差別だと思いますけどね・・。


こういった問題は簡単には解決しないでしょうが、お互いに理解する努力は続けていかないといけないでしょう、私も改めて考えさせられました。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク