カナダの連邦警察の発表によりますと、カナダへの不法入国者の数は減っているんだそうです。今年4月から6月までの推移を見てみると:
4月 - 2,560
5月 - 1,869
6月 - 1,273


でも毎月1,000人以上、年間で12,000人以上が不法に入国することになるんです。これって本当に”減っている”と言えるんでしょうかね??

Illigale JUL142018 01
(根本的な解決がなければ、不法入国者は後を絶たないと思います。Global Newsサイトより。)

根本的な解決を現政府が出していないので問題はこのまま続きそうですし、カナダの国境警備局はこれからも不法入国者が増え続けるって警告を出しているんです。

ニュースの投稿欄にも若干名、リベラル寄りの擁護派がコメントを残していましたが、大多数がやはり現政権への不満をコメントしていましたね。それはそうだと思います、だって何度も言うようですが、本当に移民してきたいなら正規の手続きを取るべき。不法に入国してきて、しかも難民申請する。難民申請が本当に必要な国からでもないのに。そういう人たちにまで「カナダにぜひ来てください!」っていう今の首相は、やっぱり「カナダ人のための首相」ではないと思いますし、皆それを感じているんでしょうね。


「日本は日本人だけのものではない」と言った、馬鹿な元首相がいましたよね、日本にも。まあその政権のせいで日本はダメになったんだし、当時のその政党・民主党の幹部は全員日本からいなくなって欲しいくらいですが、多分それと同じ。あのバカな鳩山とこちらのトルドー首相は同じ考えの持ち主なんでしょうねー。


ちょっと最新の世論調査でのトルドー首相への支持率を見てみたいものです・・。






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク