モントリオールを含めたケベック州はその文化的土壌・背景からどうしてもフランス寄りになってしまいます。まあフランスに対してアイデンティティを持っていて、親しみがあるっていうのは良いことですけどね。


そんなモントリオール、及びケベック州では本日のW杯の決勝は大変大事な日!元々カナダ人(ケベック人)自体はサッカーにそんなに興味はないんですが、移民の人たちの影響でサッカーもポピュラーに。また、やはり土地柄フランスからやってくる人たちが多いんですよね。今の職場にもフランス人が3人ほどいますしね。


しかも時差の関係で決勝戦はこちらの時間で午前11時開始と、とっても良い時間帯。なので、モントリオールやその他の地域ではパブリックビューイングに沢山の人たちが集まったみたいです。私は家からテレビで観戦していましたけど、良かったですね!フランスは若い世代がしっかり育ってきているみたいだし、その上でW杯優勝。素晴らしい!負けたクロアチアもやっぱりすごいなー、って改めて感じましたね。

Les BLEU JUL152018 01
(フランスの優勝を喜ぶモントリオール市民。Global Newsサイトより。)

ここモントリオールでもメインストリートの一つであるSt.Denisでお祭り騒ぎになったりしたようですが、まあしょうがないでしょうね今日は。

Les BLEU JUL152018 02
(同じくフランス優勝を祝福するモントリオール市民。CBC Newsサイトより。)

Les BLEU JUL152018 03
(ケベックシティーを訪れていたフランスからの旅行者。CBC Newsサイトより。)

改めまして、フランス優勝、おめでとう!!





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク