このブログでも何度かお伝えしている通り、今年6月より、夏は毎日1便、冬は週3便、モントリオール発成田空港行きの直行便がエア・カナダで就航しています。私は毎年日本に帰るわけではありませんが、それでもこの直行便は大変うれしいです!だって乗り換えの必要がありませんから!


そんな直行便、成田空港でトラブルを起こしていましたね・・・。こんなことでモントリオールからの直行便が話題になるなんて・・・。ちょっと悲しい・・・。

NARITA JUL302018 01
(こんな形で報道されるとは・・・。NHK WORLDサイトより。)

ニュースによると、整備中?の滑走路に誤って侵入したみたいですね、着陸後に。今回のトラブルで他の飛行機にも影響が出て、6便が運休、そして成田ではなく別の空港に着陸させられた飛行機もあるみたいですね。これは多分エア・カナダにペナルティーが科せられ、賠償金?を支払わなくてはいけないのかも・・・。


まあ元々成田空港自体、過密スケジュールでしょうからこういったトラブルが起こった際はその対応にすごく時間がかかるのはよくわかります。年間400万人以上が利用し、25万フライトがある空港ですからねー。


なので、多分ですが、そういった他の飛行機への対応に追われていたので、当該機への対応は後回しにされて、5時間も待たされたんだと思います。一番の被害者は勿論当該機およびキャンセルされたり別の空港に振り替えられた乗客の皆様。これはエア・カナダのパイロットはしっかりと事情聴取を受けて原因究明してほしいものです。


ただケガ人などの被害者がいなかったことが不幸中の幸いですね。このトラブルでモントリオール線がなくなったりしませんように・・・。






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク