この番組、ニュージーランドですごく人気のあるテレビ番組だそうです。原題はBorder Patrolと言います。番組は、空港・港湾など「Immigration(入国審査)」で働く人々、そして入国する人たちにスポットライトを当てて、日々どんな問題が起こっているかをドキュメンタリーとして紹介しています。

patrouille-frontaliere-entete  JUL302018 01
(番組のホームページより。)

この番組の人気の高さがうかがえるのが、これ、ニュージーランドだけでなく、オーストラリア、イギリス、そしてここカナダでも同様の番組が作られている(作られていた)点。


番組では不法に入国しようとする人たちと入国審査官とのやり取り、ドラッグ密輸をする人たちとそれを摘発する人たちなどなど、顔にモザイクなどの処理は一切せずにそのまま放送しているんです。例えば、フランスの偽造パスポートを使ってニュージーランドに入国しようとしたインド人、学生ビザで入国後不正に就労して帰国、そして再度学生ビザで入国しようとしたインド人、以前入国拒否にあい、名前を変えてパスポートを作って再度入国しようとしたマレーシア人などなど、本当にたくさんの人たちが「不正に・不法に」入国しようとしている様子がよくわかります。


また、ドラッグ密輸を図る人たちが見つかって逮捕、少なくとも25年以上の刑期となったりするケースも。


カナダ版では、バンクーバー空港で労働ビザも持たずにカナダで働こうとした日本人が日本に強制送還される回もありました。


また笑い?と言うか、思わず笑ってしまうケースもたくさん。でもやっぱり個人的には、不法入国しようとする人たちやドラッグの運び屋のケースが好きですねー!(例えば、中国人女性が体内にドラッグを隠してニュージーランドに入国しようと計画していたんですが、ドラッグを体内に入れる・飲み込むことに抵抗があったためそのままスーツケースに入れて入国審査を突破しようとしたケースも。それはいくら何でも無計画すぎだろう、と思いました。ちなみにその女性はその場で逮捕され、20年以上の刑期が予想される、と言うことでした)


この番組って日本では放送されていないんですよねー、多分。でももし機会があればぜひ一度見てもらいたい番組です!






(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク