カナダでは昨年来、アメリカからの不法入国者問題が注目を集めていますが、今回またこれに関するちょっと信じられないニュースが。

今年4月にカナダに不法入国してきたAdesanya Prince。ナイジェリア生まれのこの男性、2017年に児童ポルノ所持等の性犯罪でテキサス州ヒューストンで逮捕されているんです。で、彼は罪を認めているんです・・・。

Texas AUG112018 01
(Adesanya Prince。今後カナダ政府はどうするつもりなのでしょうか・・・。Global Newsサイトより。)

で、アメリカ政府がこの男性の引き渡しを求めて、必要な書類も準備したのにも関わらず、ケベック州の高等裁判所はこの男性のアメリカへの引き渡しを拒否したんです。理由は書類の不備などで。


でもね、まずそもそもアメリカから不法入国してきた時点で、アメリカに強制送還もしくはナイジェリアに強制送還が筋じゃないんですかね??アメリカからの引き渡し要求前に。しかも、この男性、不法入国で拘留されていますがすぐに釈放される模様。


カナダ政府は犯罪者まで手厚く迎え入れる気なんでしょうかね?勿論人権等の問題はあるかもしれません。が、不法に入国してきた時点でまず法やルールを犯しています。加えて、アメリカ国内でも犯罪を犯している人物をカナダ政府が保護する理由は何でしょうか??


この件に関してはやっぱりコメント等で色々と批判が出ています、カナダ政府に対して。


本当、カナダは犯罪者にとってパラダイスになりつつあるんでしょうかね・・・。





(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク